ファミリーキャンプを始めるにあたってお勧めのテントは?

キャンプを始めようと思った時にまず悩むのがテントですよね。
沢山の種類のテントがあって、どれにすればよいのか本当に悩みます。
一言に点と言っても様々な種類があります。

ざっくりと分類すると、
①ドームテント
スリーブ式:ポールをテント本体に通すタイプ
吊り下げ式:フレームだけ先に組み上げて、テントを引っかけるタイプ
② ツールームテント
③ トンネル型テント
④ ワンポールテント
⑤ ワンタッチテント
⑥ ロッジテント

こんなところだと思います。それぞれメリット・デメリットがあります。どのタイプがお勧めなのか?キャンプに行く時期や人数などで変わりますので、シチュエーション別に紹介しますね。

1. ファミリーキャンプで幼い子がいる。プラス期間は春から秋まで限定な人
寒さ対策をする必要がないのであれば、お勧めはドームテント+吊り下げ式のテントがお勧めです。なんといっても設営と片付けが超楽です。そんなテントは我が家も使っています。モンベル・ムーンライトです。月夜でも設営できることから命名されている一品です。ちなみにスリーブ式がダメとは言っている訳ではありません。スリーブ式は一人で設営するには慣れが必要です。幼い子供がいて、夫婦共同で設営が困難な場合が想定されるなら、ムーンライトがお勧めです。ちなみにドームテントを購入する場合には、タープは必須です。日陰を作らないと春~秋の日差しはつらいです。

2. ファミリーキャンプだけど、キャンプは晩秋から冬も挑戦したい!
寒さ対策が必要な季節にも挑戦したい方は、ツールームテントが良いと思います。種類にもよりますが、一人で設営することも可能です。ただ夏は苦行です。ツールームテントは寝床の前に部屋ができます。全室があると晩秋から冬の冷たい風を避けることができます。電源のあるサイトを選べば、ホットカーペットや電気ストーブの持ち込みで暖かい環境が作れます。我が家はスノーピークのランドロックを使っています。

最近人気なのがトンネル型テントです。設営も楽で広さも十分ということですので、トンネルテントも十分選択肢に入れても良いでしょう。

3. ワンポールテントは夏暑い?
ワンポールテントは設営と片付けが楽だと聞きます。でも夏が熱いとの評判もあります。とっても個性的でデザインも可愛いものが多いのですが、初めてのテントにワンポールはお勧めしません。ドームテントとワンポールテントの二つ持ちって人が多い印象です。

4. ワンタッチテントは車積の場所をとる?
設営がワンタッチで済ますことができるテントですが、小さく折りたためないため、収納人数に限りがあります。二人から三人が良いところかと。大人数でも対応可能なツールームテントのワンタッチテントもあります。ただやはり折りたたんでもデカいです。車積に余裕がある方は選択肢に入るかなと思います。

5. ロッジテントは車積の場所をとる?
通称鉄骨テントとも呼ばれるタイプです。このタイプは設営がシンプルです。ディープな愛好家がいますが、やっぱり車積の場所を取ります。車積に余裕がある方にはお勧めです。

結局自分の好みになるテントですが、家族のことも考えて設営のしやすさ、片付けのしやすさも考えて選んでください。キャンプを始める時に一番悩む時間であり、そして一番楽しい時間でもあります。楽しい時間を過ごしてください。

キャンプ用品の買い物はナチュラムがお得です!!


The following two tabs change content below.
ヒロスケ

ヒロスケ

遊びも勉強も一生懸命が売りのアラフォー親父ヒロスケと申します。 コロナ禍によって在宅勤務となり、空いた通勤時間の有効活用を目的にニューロ言語プログラミングを勉強中です。勉強の内容を定着させるためのアウトプットの場としてブログを利用するのと同時に、趣味のアウトドアなど様々な経験も記事にしていこうと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です