本当に成功する人が持つメタアウトカム! お金持ちになった後のことを考えよう!!

アウトカム(第一の目標)の先を見る!


テニスの錦織圭選手は、2014年にコーチに就任した
マイケル・チャン氏から、「相手がフェデラーでも、
コートでは倒すべき敵だと思え」と
何度も言い聞かせられたといいます。

その結果、「私は誰にでも勝てる」と自分のことを
信じられるようになり、初対戦では、全く敵わなかった
フェデラーにさえ、勝利できるようになりました。

「勝てるはずがない」というビリーフから、
「勝てる」というビリーフに変わった時、
現実の勝敗も変わったという例です。

こういった話を聞くと、
「憧れだった選手と対戦する」ことがアウトカム
(第一の目標)であったとしても、アウトカムの
その先についても見ておくことが重要だ
ということがわかります。

アウトカム達成の先を見ることは、
大きなモチベーションにつながるからです。

 

成功確率を上げるための、
次のような言葉についても考えてみましょう。

「より高く目標を持て!」
「それを何の為にやるのか意識しなさい!」
「練習や身につける技術・テクニックは、
何の為にあるかを考えろ!」

今、目の前に見えているアウトカムの、
その先に焦点を当てる言葉です。

何の為にアウトカムを達成したいのか?
アウトカムを達成して、いったい何を手にしたいのか?
達成する意義は?

自分に対して、このような問いかけをすることは、
アウトカムを、その先にある、
より高い目的と繋ぐことになります。

より高い目的に繋がることは、
モチベーション・コントロールや、
やる気マネジメントにも役立ちます。

つまり、アウトカムが、より良い将来や未来、
より高い目的に繋がっている方が、
達成できる確率が上がるということです。

アウトカムを、人生の目的・意義といったより高い
レベルと繋いで考えることは、強い動機となって、
あなたのアウトカム達成を
サポートするということを活用しましょう。

このことは、アウトカム設定をする時に、
メタアウトカムも設定することで可能となります。

メタアウトカムは、アウトカムの先にある
アウトカムという感じでとらえておくとよいです。

今やっていること、例えば、収入を得ることが、
自分の人生の為、家族と美味しいものを食べたり、
旅行に行ったりするため、さらには人を助けるための
事業に必要だとういうように感じられれば、
モチベーションは上がるはずです。

モチベーションが上がることは、実行力が
上がることに繋がります。
そうなれば達成率が上がるのは当然です。

メタアウトカムから見れば、
アウトカムは通過点と言うことになります。

通過点という印象から、できて当然と言う感覚が生まれ、
アウトカム達成は、精一杯なことではなく、
楽に達成できることと印象が変わってきます。

このように、より大きな目的や使命感は、
成功に向かう活動を支えているのです。

ならば、意図的に大きな目的や使命感を設定し、
アウトカムと共に焦点を当てることで、
成功の確率を上げることを選択しましょう!

アウトカムを設定する時、その意味や意義、より大きな
目的となるメタアウトカムを設定をするのです。
そうすれば、パワフルなモチベーションを
実感することができます。

アウトカム達成が通過点であるという印象に変わることは、
アウトカムを達成した後のことを考える余裕を生み出します。

例えば、収入を得ることで考えてみましょう。

収入を得ることは、手段であって目標ではないという話を
成功哲学や自己啓発の分野でよく見かけます。

ある意味、これも同じようなことを言っている側面があります。

お金を得ることが最終目標ではなく、
お金を得て、それを使うことで手にしたい状態や感情が
目標なはずなのです。

お金を得るということは、
人生をより良くする為の通過点なのです。
お金を得た後にやりたいことが、
ワクワクさせられる本当の目標なのですから。

学校の入試の場合なら、
その学校に入って何がしたいのか?
学校を卒業して何がしたいのか?
と考えたりすることですね。

何の目的の為にその学校に入るのか?
がはっきりしている人の方が、
受験勉強へのモチベーションは高いものです。

 

自分と相手のメタアウトカムを洞察しよう!


理想の人生を描き、その人生を送るために、
「お金持ちになる」「この学校に入る」というアウトカム
を設定しているのであれば、モチベーションは高まります。

高いモチベーションは、やがて、
あなたの潜在意識にインプットされていきます。

すなわち、メタアウトカムを設定することは、
潜在意識を書き換え、
あなたの信念・価値観にも影響を及ぼすのです。

自分がどんな人生を送りたいかを考え、
そして、そのような人生を送ることができる
人間なのだと考えた時、それに必要な能力を
習得しようとし、行動しようとし、そして、そのような環境に
身を置くことを望むでしょう。

こういった一致感は、加速成功に役立ちます。

 

他の人も同じです。

人は、なんとなくであっても人生観を持っています。
何かより大きな目的や意義の為に生きたいという
潜在的な欲求を持っています。
それは、個々の価値観・バリュー、
信念・ビリーフを決めているものです。

人の反応や行動が、どんなメタアウトカムの達成を
求めてのものかを意識できれば、
相手への理解は、より深いものになります。

このことは、相手とのラポール形成にも役立ち、
ビジネスの成功にも繋がります。

まずは、自分や相手のさまざまな振る舞いや反応が、
どんなメタアウトカムを求めてのものなのかを
意識してみましょう。

そうすれば、加速成功が待っていますよ!

加速成功への最適解!!
 BMTSprogram(business mentalpsychological technique school-program)








The following two tabs change content below.
banban

banban

終身雇用制度の崩壊。約40年間1つの雇用先へ労働力の提供を続けるなんて働き方はナンセンス。それが当たり前と言われる時代に、働き手は如何にあるべきか。単なる労働力の提供者ではない生き方をするために何ができるのか。若い人には10年サイクルの生き方を提唱していきたいし、そうでない人とはこのあとのことを語り合いたいです。生きたい生き方で、やりたいことを成し遂げていく。一緒に成長していける仲間を探しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です