「セルフツッコミ」を磨いて「成功脳」になろう。

インターネットビジネスで成功したいなら

「ツッコミ」の熟練度を上げましょう!←なんでやねん!

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・。

 

 

すみませんでした。

 

セルフツッコミを表現したつもりですが

とても寒い感じになってしまいました。

大変申し訳ありません。

 

なぜ「セルフツッコミ」がネットビジネスに役立つのか

ここからはマジメにご説明いたします。

 

 

お笑いで成功できればお金を稼ぐことはできます。

なので、ツッコミを磨くことは

あながち間違いではないかもしれません。

 

ツッコミの技術は重要です。

お笑いはもちろん、

インターネットビジネスの分野でも。

 

 

漫才のツッコミといえば、

 

手の甲で相方をたたきながら

「なんでやねん!」「もうええわ!」など

 

相方が「ボケ」で話の筋をずらしたり

おもしろおかしく物事の視点をずらしたところに

話をもとの筋に戻す役割があります。

 

国語辞典で調べてみると

「内面に深く入り込むこと」という意味もあります。

 

漫才のツッコミを磨くのもいいですが

この記事で強調したいのは

単なるツッコミではなく

「セルフツッコミ」です。

 

自分の頭の中でボケて

自分でツッコむ。

 

あなたの脳内で会話が交わされるとき

あなたもよくやっていませんか?

 

「わたしは、ネットビジネスで月100万稼ぐ!」

といったあなたの思考に

「そんなうまい話あるわけないやろ!」

と自分でツッコんでいませんか?

 

そんな否定的なツッコミをしているうちは

「成功脳」にはなれません。

 

では、成功脳になるために

セルフツッコミを磨いていきましょう。

 

どうやってセルフツッコミをみがいていくのか。

その方法は意外と簡単で

NLP(神経言語プログラミング)に基づいています。

 

今度、自分の脳内で会話が繰り広げられたとき、

その会話を観察してみましょう。

この観察を「キャリブレーション」といいます。

 

自分の脳内会話をキャリブレーションして

自分はどんな時に、どんな事象に、どんな感情に

ポジティブになるのか、ネガティブになるのか

自分の傾向をつかみます。

 

傾向が分かったら、対策です。

脳内会話がポジティブになるように

「意識」して「意識を」変えていきましょう。

 

 

意識が変われば行動が変わる。

行動が変われば結果が変わる。

つまり、成功脳になれば成功します。

 

 

セルフツッコミで例えると

 

「わたしは、ネットビジネスで月100万稼ぐ!」

に対して

「100万程度じゃ足りんわボケ~!」

となります。

 

セルフツッコミが熟練すると

「メタ認知」も熟練します。

 

メタ認知とは

自分が周りからどのように見られているかを

自分で客観的に認知できることを言います。

 

セルフツッコミを熟練させるには

NLP理論に基づいて成功脳を作り上げる

 

 

iBSAのBMTS ビジネス心理術スクール

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

成功脳が欲しい方は

上記のリンクをクリックして詳細をご確認ください。

 

注:上記スクールでは漫才スキル向上の保証は致しません。
     ↑もうええわ!

 

 

 

 

 

 

ブログのトップに戻る≫

 

 

 

 

↓成功脳の秘密を無料で垣間見よう。

The following two tabs change content below.
きりたん

きりたん

お酒とお肉をこよなく愛する40代。 妻子を抱え、サラリーマンでお小遣い制の人生を歩んでいる。 もっと人生を楽しみたい!人生を楽しむためにはもっと自由な時間と自由なお金が必要なことに気づいたおじさんは、インターネットを使ってお小遣いを増やすことに成功する。 自由に使えるお金が増えると時間を楽しく使うことができることを経験する。さらに飛躍し、会社に勤めている時間をも自分の時間とすべく 収入アップへの階段を日々上り続けている。 日本のおじさんたちにはもっと元気が必要だ。そのためには、毎日会社に通いたまの休みも家族サービスや接待で費やし、少ないお小遣いをやりくりして安いお酒で我慢している、かつての私と同じような状況にいお父さんたちに自分の経験したお金を増やすテクニックを伝え、オヤジの威 厳を取り戻したパワーあふれる日本社会を築くべく、自分の得たインターネット収入の知識を世に伝え続ける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です