書店に並んでいてもおかしくない

ネットビジネスに取り掛かろうと思うとき、

アフィリエイトに取り掛かろうと思うとき。

どうやればいいのか知りたいですよね。

 

例えば、何か趣味を始めたいというとき、

どうやって始めればいいのか調べますよね。

 

今でこそ、ネットで検索すれば何でも出てきますが、

それまでは、誰か知っている人に直接訊くか、

書籍などの印刷物から情報を得るしかなかったですよね。

 

私は、十数年前、

なぜか突然、油絵を描きたいと思って

書店に行きました。

 

書店の、趣味の本のコーナーに足を運び、

その中から、「油絵の基本」という本を見つけました。

 

そうです、見つけました。

そこら辺を詳しく描写します。

 

趣味のコーナーには、

ありとあらゆるジャンルの本が並んでいました。

 

本棚でいえば、10段くらいの列の幅90センチくらいのサイズ。

その本棚一つに、趣味の本がびっしりと並んでいました。

 

私が住んでいるのは田舎です。

田舎の書店にしては、品ぞろえはいいほうでしょう。

 

その本棚の中から、私は見つけました。

「油絵の基本」という本を。

 

油絵コーナーがあったわけではありません。

様々な雑多なジャンルが、インデックスもなしに並んでいました。

 

そのなかから、私は油絵に関する本を見つけたのです。

それは、比較的簡単に見つけることが出来ました。

 

なぜならば、

油絵の描き方を解説してくれる本は、

それ一冊だけだったからです。

 

 

この事例から読み取れることとは、

自分が欲しい「情報」は、

ネット普及前は非常に少なかったということ。

 

情報は、存在していても、

情報を選ぶことはできなかったということ。

 

ちなみに、私は、一冊しかないその油絵の本を買いました。

そして、真剣に読みました。

 

そして、いざ実践しようとしたところ、

ある事実が判明して、

結局、私は油絵を始めることはありませんでした。

 

その事実とは、

何なのか、あなたはわかりますか?

 

それは、田舎ならではの出来事でした。

そう、油絵の道具が田舎では売っていなかったのです。

 

今ならば、このようなことはあり得ないでしょう。

ネットが普及した現在ならば。

今は、情報は無数に存在します。

 

ネットで検索すれば、

山のように情報は目の前に現れます。

 

 

 

 

あなたが欲しい情報は何でしょうか?

ネットビジネスで成功するための情報ですよね。

 

その情報をネットで検索すると、

その情報は山のように現れます。

 

そして、あなたは、

その山のような情報の中から、

あなたに役立つ情報を選ばなくてはなりません。

 

昔ならば、情報は数少なく、

情報は、ないことも多く、

あったとしても、選ぶことはままなりませんでした。

 

「選ぶ」ということは、

あなたが「判断する」ということです。

 

判断するということは、

そこには責任が発生します。

 

無料の情報なら、責任も無きに等しいですが、

対価を支払って情報を手に入れるということは、

対価分の負担という責任が発生します。

 

では、あなたが対価を支払って情報を購入するとき、

「何を基準に」して選択するでしょうか。

 

書籍ならば、著者の名前とか、出版社とか、

名の知れたところのものを選ぶでしょう。

 

 

では、ネットビジネスの世界で選ぶとしたら?

著者で有名な人は?

販売元で信頼できる会社とは?

例えば、国語辞典を著した金田一京介さんとか、

世界のトヨタとか、ソニーとか、シャープとか。

 

残念ながら、今のところ、

これといった確かな人や会社は思いつきませんね。

 

ならば、

「共同著作」と、「売れ行きナンバーワン」で選びましょう。

 

ルレアは、

3人のトップアフィリエイターたちが

それぞれの強みを詰め込んだ商品です。

ネットビジネスを始める際の手ほどきから、

ネットビジネスのプロになるまでの内容を網羅した、

ハウツーものであり、ビジネスの教科書でもあります。

 

そして、業界ナンバーワンを誇る売り上げを記録し、

購入者からの評判も衰えることを知りません。

 

時代が時代であれば、

印刷物で、教科書として、

書店の店頭に並んでいるべき逸品です。

 

ネットビジネスの教科書ならば、

数多くの物の中から、

この一点を選択するべきでしょう。

 

The following two tabs change content below.
きりたん

きりたん

お酒とお肉をこよなく愛する40代。 妻子を抱え、サラリーマンでお小遣い制の人生を歩んでいる。 もっと人生を楽しみたい!人生を楽しむためにはもっと自由な時間と自由なお金が必要なことに気づいたおじさんは、インターネットを使ってお小遣いを増やすことに成功する。 自由に使えるお金が増えると時間を楽しく使うことができることを経験する。さらに飛躍し、会社に勤めている時間をも自分の時間とすべく 収入アップへの階段を日々上り続けている。 日本のおじさんたちにはもっと元気が必要だ。そのためには、毎日会社に通いたまの休みも家族サービスや接待で費やし、少ないお小遣いをやりくりして安いお酒で我慢している、かつての私と同じような状況にいお父さんたちに自分の経験したお金を増やすテクニックを伝え、オヤジの威 厳を取り戻したパワーあふれる日本社会を築くべく、自分の得たインターネット収入の知識を世に伝え続ける。
きりたん

最新記事 by きりたん (全て見る)

書店に並んでいてもおかしくない」への4件のフィードバック

  1. はまぞふ より:

    きりたんさん、こんにちは。
    はまぞふです。

    LUREAは有名な教材ですよね。
    サイトアフィリエイトを
    実践するための教科書的な存在だと
    記憶しています。

    売れ行きナンバーワンという事は、
    かなり信頼性のある情報という事ですね。

    僕は、LUREAは持っていないので、
    チェックしておこうと思います。

    応援完了です。

    1. きりたん きりたん より:

      はまぞふさん、訪問&コメントありがとうございます^^
      ルレア、押さえておきたいですよね^^

  2. どうもこんにちは
    ヨハネス@元警備員です。

    世の中には情報があふれかえってますから
    そこから自分のほしい情報を見つけるのは

    なかなか難しいところですよね。

    近所で油絵の道具を売ってないというのも
    通販で購入するという手段が現在ではありますし。

    応援しております。

    1. きりたん きりたん より:

      ヨハネス@元警備員さん、訪問&コメントありがとうございます^^
      欲しい情報とリソースを欲しい時に手に入れるために、つねに情報へのアンテナを張り巡らしていたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です