成功者はなぜ成功するのか?

 

 

成功者は、成功するための考え方を知っています。

人が持っている性質を上手に利用しているのです。

その性質とは?

快楽原則」と呼ばれるものです。

「快」感じることを求め、「痛み」を避けることは共通しています。

どんなことに「快」を感じ、また「痛み」を感じるのか。

ひとそれぞれ違いますよね。

それが個性であり、価値観の違いになりますね。

しかし、その違いが成功者と成功できない人の違いを生んでいるのだとしたら・・・

 

成功者の中には、パーソナルコーチやエグゼクティブコーチングに数百万円以上の費用をかける人もいます。

それは、原理原則を活用するためなのです。

資質や能力はもちろん、成功するための原則を活用できる人が、成功へと向かうのです。

 

成功者は、人が「快」を求め、「痛み」を避ける原則を理解し、活用している人が多いです。

 

理解していても、活用するって難しいし・・・

活用の仕方が分からない・・・

と感じるかも知れません。

他力本願なのにこの法則が活かせて、成功へ加速させられる方法があります。

<a href=”https://www.infotop.jp/click.php?aid=355837&iid=69914&pfg=1″>【24】BMTSprogram(business mentalpsychological technique school-program)</a>

 

例えば、タバコと聞いてどのようなイメージを持ちますか?

「健康に悪い」とか「匂いが臭い」とかネガティブなイメージを持つ人もいるでしょう。

ただ、タバコを吸う場所に行くことで、新たなコミュニケーションが生まれるという側面もあるのです。

 

タバコに対して、コミュニケ―ションに役立つし、リラックスできるというイメージを持っている人は「快」を感じています。

体に悪い、臭いというイメージを持っている人は「痛み」を感じています。

 

さて、どちらが健康でいられと思いますか?

 

この例と同じで、成功に向けた行動にどのような感情を抱いているか。意味づけをしているか。

それが、成功するかしないかに繋がっているのです。

 

快楽原則とは、人間に生まれつき備わっている快楽を求めるという原則です。

反対に、現実原則は、快楽を求める本能を隠して現実に適応することを表します。

 

成功を望むのであれば、この快楽原則を活用しない手はないでしょう。

 

タバコの例のように、人それぞれ「快」を感じることと「痛み」を感じる事柄は違います。

インターネットで活動することが、楽しくて「快」と感じる人。

「今日も活動したい!」

「時間がないけどもっとやりたい!」

と思う人と

「面倒くさいし、また今度にしようかな」

と思う人がいたとしたら、前者の方が成功に近づくと思いませんか?

 

1日24時間。これはみんなに平等に与えられた時間です。

その中で、「快」を感じることに時間を割くことができたら、同じ24時間が大きな差になってくるでしょう。

 

簡単に「快」を感じられる方法があります。

それは、「褒めてもらえる」環境に身を置くことです。

 

自分が起こした行動を褒められて、嫌な気分になる人はいないでしょう。

その練習ができる環境が、ここにあります。

 

たくさんの「快」を感じて、成功へ向かうために一緒に学びませんか。

こちらでチェック!

 

The following two tabs change content below.
まー坊

まー坊

名古屋在住の30代会社員です。パソコンに疎いですが、 ネット収入を得て、家族と旅行に行きたいときに行ける 環境を手に入れたいです(≧▽≦) 成功するための学びを続け、経済的・精神的に自由な 毎日をおくるために、楽しみながら取り組んでいきたいです!

成功者はなぜ成功するのか?」への2件のフィードバック

  1. 永倉新一 より:

    まー坊様

    永倉です。
    「快楽原則」という言葉は初めて聞きました。
    確かに、ものは考えようですよね、
    快い環境に身を置くように意識します。
    興味深い記事ありがとうございます。
    これからも頑張ってください。

    1. まー坊 より:

      永倉様、コメントありがとうございます!
      快楽原則を使って、成功しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です