週末運動のすすめ

皆さん、こんにちは!
晩秋ですね。
吹く風に寒さを感じ、
紅葉もそろそろ終わりの秋の気配ですね。

朝夕の寒さが身にしみる頃となりましたが
私は出勤中に歩いている方をよく見かけます。

朝の散歩
ご近所の中高齢者
ちょっと小太りの人
運動不足解消etc

健康に良いと理解していても
平日になかなか時間が取れない人でも
週末にまとめて運動を行えば健康増進の効果を期待できる
という研究が発表されました。

ウォーキングなどの運動の効果は
毎日続けている人が最も高かったが、
土曜日や日曜日にまとめて行うだけでも
かなりの効果が得られるといわれます。

いつ運動しても、まったく運動しない場合に比べ
かなりの健康増進の効果を
得られることが明らかになりました。

毎日続けることが無理な人は「週末の運動」から始め、
運動不足解消と心のリフレッシュに取り組んでみましょう。

毎日続けられそうという方は
自分の足に合ったシューズ
季節に合った格好で
自分のペースで
休みたい時には休む
無理は禁物ですよ。

1日24時間1440分のうち20分間だけ歩くことに使ってみましょう。
歩くことは身体に良いということです。

毎日10,000歩以上ならなおのこと良いです。
ちなみに、10,000歩は1日に一度で歩く必要はなく、
ご自分のペースで数回に分けても構いません。

歩数計を使って10,000歩達成を目指すのも良いですね。
歩くことが健康に良い理由は座っていないということです。

一般的にほとんど座りっぱなしの生活習慣となっていて、
1日8時間以上座ったままでいると心臓病やガンなど
病気のリスクが上がると言われています。

簡単すぎてあまり考えたことがないかもしれませんが
歩くことは人間の基本動作なので、
とてもたくさんの効果があるんです。

普段何気なく行っている歩くという動作、
実は全身の筋肉や神経を総動員して行う大変な動きなのです。

歩くことは、大きな筋肉をたくさん使い
神経も総動員しますから当然エネルギーもたくさん使います。

しかも歩くことは自分のペースで呼吸しながら
脂肪燃焼に必要な酸素を十分摂取できる有酸素運動なので
エネルギーの原料として体脂肪を使いやすいのです。

これは、体脂肪を効率よく消費したい人にお勧めな
ダイエットに有効な運動となります。

歩くことが脂肪燃焼に効果的な調査結果がでています。。

歩くことで身体に蓄積した脂肪を効率よく燃焼させれば、
その体脂肪・内臓脂肪と関係がある血中脂質や血圧、
糖代謝、肝機能の数値を改善することにもつながっています。

歩くことで健康診断の結果が健康的に改善されるとわかれば
毎日続けることができますね。

歩くことで体内が健康になることがわかりましたか?

このほかにも中高年者の調査から歩くことで

うつ病、認知症などの予防にも効果的とされています。

歩くことで身体も心も健康になる。
毎日そう思って、
歩くことや
散歩を楽しみましょうね。

The following two tabs change content below.

フジト

みちのく在住、50代後半のWEBライターです。 この歳でインターネットの無限の可能性を知り、 ネットビジネスで収入を得たい気持ちが徐々に強くなりました。 これからのブログ活動の基礎となるライティングスキルを学び 多くの人に読んでもらえるブログを目指します!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です