成功するために成功者の秘密を解明

成功者について考えたり、成功哲学の本を読んだりすると、
成功した人の多くはアウトカム志向であるということです。
失敗して、さらに何度も失敗しても、
自分を励ましさらに努力を続ける。

失敗したら失敗を分析することです。

失敗はその方法がふさわしくないことを明らかにしたり、
高慢になった人間の愚かさを
諭したりすることが多いからです。

いつまでも失敗したショックを引き摺り
失敗したことに焦点を当て続けることは
その人を弱い状態にします。

弱い状態では勿論、成功に近づくことはないでしょう。
アウトカムが遠く離れていくばかりです。

失敗して落ち込む暇があったら、
アウトカムに再焦点化します。

そして、現状を分析・認識してアウトカムとの
ギャップに目を向けます。
そのギャップを埋めていくことが
アウトカムの達成になります。

成功者は断じてあきらめない
失敗しても、その都度、
アウトカムに再焦点化しています。

失敗に直面して、少しぶれても、
すぐに本来の目的や目標に意識を向ける。

つまり、他の人より、
アウトカムに対してブレが圧倒的に少ないと
いうことにもなります。

気持ちを切り替えて、
現在とアウトカムの差に意識を向けましょう。

どのくらい必要なものを積み重ねれば
どの程度までのアウトカムに達するか?
ここに焦点を当てている人は、
成功者に適した良い状態になっているでしょう。

一般に意識的にコントロールすることは
難しいとされていますが
成功者はリソースとしてステートコントロールを
備えているのです。

成功する為にモデリングすることを意識しましょうね。

「失敗するのは成功するための学び」
「成功に近づいている!」
とリフレーミングして、今までとは違う視点から
アウトカムの再焦点化に進むことで、
達成に向けた最速最良の一手を選ぶことができます。

「成功するまで成功に焦点を当てる人が成功者になる。」
これが、
「成功者とは、アウトカム志向である。」という理由です。

もし、このアウトカム志向を一つのスキルとしたとき、
あなたはアウトカム志向を無意識レベルに
インストールすることができたなら
成功にとても役立つと思いませんか?

アウトカム志向がプログラムとして、
無意識レベルにインストールすれば
意識しなくても
プログラムが進行するということになりますね。

アウトカムを設定すれば、
設定したアウトカムに焦点を当てる機会が増え、
何度もアウトカムへの再焦点化が起こります。

普段の生活でも事あるごとに
アウトカム志向が浮かんでくることでしょう。
そんな日々を繰り返し、
設定したアウトカムが無意識に刻まれることになります。

日常的に使うようにしていくと、
適した場面でアウトカム志向になることが可能です。

アウトカム志向が身に付いていれば、
毎日、あるいは日に数回アウトカム志向に焦点が当たり、
ゴールが無意識レベルに刻み込まれるのです。

設定したアウトカムが心と身体に刻まれた時、
巨大なパワーの無意識が、
アウトカム達成を押してくれます。

アウトカム志向を使って成功を引き寄せることです。

NLPを学んで、アウトカム志向プログラムを
無意識レベルにインストールしましょう。

 

まずはこちらから無料レポートを受け取ってください。
http://bit.ly/1fuji2to

The following two tabs change content below.

フジト

こんにちは。50代後半のWEBライターです。 この歳でインターネットの無限の可能性を知り、 ネットビジネスで収入を得たい気持ちが徐々に強くなりました。 これからのブログ活動の基礎となるライティングスキルを学び 多くの人に読んでもらえるブログを目指します!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です