この夏!キャンプやバーベキューを楽しむために知っておきたいこと!



どうも!ハルです!

暑い時期がやってきており、日々汗だくになりながら大変な思いをして仕事を頑張っている方々がたくさんいらっしゃると思います。

そんな中、休みの日ぐらいはストレス発散したいですよね!?

今回は、アウトドアに関していくつかご紹介したいと思います。

早速ですがみなさん!「キャンプ」「バーベキュー」はお好きですか?

私は大好きです!!!

自然に囲まれながら遊び、そんな中で食べるご飯やテントで寝るのも最高ですよね~!!
想像しただけでまた行きたくなってしまいました~!


◆キャンプの準備!なにが必要?


キャンプグッズがたくさん販売されてますが、さすがに全部は買えないですよね!?最低限以下のものは持っていくようにしてください!

チェックリスト 引用:http://workmama-camp.blogspot.jp/2013/09/pdf.html

前日まで用意するもの

◆テント関係
テント(テントマット)、グラウンドシートパーソナルマットシュラフ(カバー)、枕、毛布、ブランケット、シャベル

◆リビング関係
タープ、テーブル、チェア、ランタン

◆キッチン関係
ツーバーナー(スタンド)、クッカー(鍋・フライパン)、ウォータータンク、まな板、包丁、ナイフ、はさみ、缶切り、栓抜き、トング、お玉、ふらい返し、しゃもじ、ボウル、ざる、食器、箸、スプーン、フォーク、コップ、ライター、バーナー、着火剤、軍手、うちわ、新聞紙、アルミホイル、ラップ、キッチンペーパー、ごみ袋、洗剤、スポンジ、タワシ、ゴム手袋、食材、調味料、水、飲料

◆その他
ペグー一式、ハンマー、洗顔セット、歯ブラシ、シャンプー、リンス、雑巾、各種燃料、救急セット、蚊取り線香、虫よけスプレー、懐中電灯、トイレットペーパー、遊び道具

◆衣類関係
防寒着、着替え、タオル、バスタオル、水着、帽子、サンダル、スニーカー、レインウェア

◆手荷物
財布、携帯。各充電器、ハンカチ、ティッシュ、保険証

当日の朝用意するもの

クーラーボックス、保冷剤、食材、飲料、調味料、氷

あとは買い出しですね!何を作るかにもよると思います。

いかがでしょうか?これらがあればまず困ることはないでしょう!(行く場所にもよっていらないものやさらにほしいものもありますが)

忘れ物なく出発しましょう!

しかし、キャンプ中は危険がたくさんあります!


◆キャンプ中の危険対策は?


キャンプでは楽しいことばかりではなく危険もたくさんあります。

基本的に多いのは、虫刺されですよね!?

そんな時のために、、、

虫よけスプレーと蚊取り線香
定番ですね!子供がいるときはディート不使用がいいですね。

虫の寄りにくいランタン
オレンジ発光のため虫が気付きにくいそうです。また、防虫効果もあるそうです。

蚊帳付きタープ
フルメッシュになるタイプのタープを活用すると、虫の侵入自体を防いでくれます。

みなさんいかがでしょうか?

準備や何かあった時の対策をしっかり考えた上で出かけるようにしましょう!!

最後までお読み頂きありがとうございました。

 



The following two tabs change content below.
ハル

ハル

初めまして!ハルです! 二人の子供がいて将来のことを思いネットビジネスを始めました。 また、いつ本業が倒産またはリストラされるかわからないため、 今のうちに安定した収入を得られるよう頑張っています。 成功者のいるこの環境に飛び込んだはいいが、まだ右も左もわからなくためらってますが、 確実に成功を勝ち取ることができるよう取り組んでいきます。 共にがんばりましょう!! 宜しくお願いします!!

この夏!キャンプやバーベキューを楽しむために知っておきたいこと!」への1件のフィードバック

  1. Manohiro Manohiro より:

    キャンプは昔から憧れていましたが、3年前に所属しているマウンテンバイククラブで、キャンプをやることになりウキウキ。
    当日は雨模様なのでマウンテンバイクのランは中止、朝からスーパーで食材を調達して山のキャンプ場へ、眠るところから食器まで準備されている。昼はおにぎりなどの軽食で済ましのんびり。何もかもスムーズに行ったが一つトラブルが起こった。それは、お米を買うときに便利な無洗米を購入した。水の量をいつもと同じ量でハンゴ炊飯、炊けども炊けども吹いてこない。固い固いおこげご飯が出来てしまった。夕飯は、あ~あ~あ、であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です