AIで未来は変わるが、あなたは変われるか?

 

こんにちは、トシカズです。

まだまだ、こちらは寒いです。

つい最近は、雪も降りました!春にはほど遠いです。

 

このページに訪問頂き有難うございます。

皆さんは「AI」はご存知ですか?

AIとは、(Artificial Intelligence:AI)と書き、「人工知能」で、コンピューター技術のことを言います。

最近やたらと取り上げられ、気になりますよね。

ゲームでコンピューターとの対戦、ロボット、自動車に搭載する自動運転などなど・・・

とても、人間に近いというか、人間より優れているのではないでしょうか?

 

 

AIはブームがあり、

第一次ブームは1950〜60年代

第二次ブームは1980年代〜90年代半ば

そして現在が第三次AIブームといわれています。

時代とともに進化し、だんだんと出来ることが可能になってきました。

AIがここまで進化をした背景は、「ディープラーニング(深層学習)」という技術があるのです。

従来のAIは、プログラマーが一から十まで設計して指示を出し、コンピューターが機械的に処理しているにすぎませんでした。

でもディープラーニングでは、人間の脳神経回路を生かした「ニューラルネットワーク」という情報処理の手法を使って、コンピューター自らがルールを見つけて学習できるようにしたのです。

コンピューターの処理速度が大きく向上したことが、話題の一つのきっかけになりました。

 

ディープラーニングの適用範囲には、音声や言語、画像などがあります。

例えば、人間が犬を見ると、「犬」だと自然に認識出来ます。

これって、他の動物を見た上で、形や特徴を判断して犬と認識していますね。

ディープラーニングは、このように人間と同じ思考で学習する技術です。

具体的には、コンピューターに大量の画像を読み込ませて、犬なら「口が長い」「四足でしっぽがある」というような「犬らしさ」を見つけ出させ、画像を判別できるようにします。

このディープラーニングの技術を使って、何か出来ないでしょうか?

そう、医療技術なんです。

CTやMRIなどの画像データから病気を判定することも可能になってきています。

がんの早期発見や治療に一役買っているのです。

皆さんが乗る自動車もそうではないでしょうか?

自動ブレーキ、自動操縦なども、一昔前では考えられなかったのではないでしょうか?

そして、AIで機械化が進み、無くなった職も多々あるのではないでしょうか?

便利になった反面、私達の仕事に与える影響は計り知れないものになるでしょう。

これからの未来について、どう変わっていくか?

自分自身の立ち位置も確保しなきゃいけませんね。

 

 

トシカズでした。

The following two tabs change content below.
トシカズ

トシカズ

私は、本当に0(ゼロ)からのスタートでした。 今の生活では満足出来ない!このままで終わりたくない! という気持ちを持って日々を送っています。 今まで幾度となく失敗を繰り返してきました。 それは、いつも自己流の繰り返しなので、いつまでたっても 抜けだせません。 抜け出す為には、同じ志を持ち、成功者のいる環境下に 自分が入ることが必要だとわかりました。 行動を起こさなければ何も変わりません。 また、昨日までの自分の繰り返しです。 明るい未来に向かって前進しましょう!
トシカズ

最新記事 by トシカズ (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です