ブックメーカーについて

 

こんにちは、トシカズです。

皆さんのところは大分、暖かくなりましたか?

私のところはまだまだ雪と氷の世界ですよ!

春はまだまだ遠いです。

そんなまだ寒い中、私の心の中はとても熱くなっていて、

今、というか、私の中で盛り上がっている、

「ブックメーカー」のお話をしますね。

 

そもそも、ブックメーカーって何?

本のメーカーでしょ?と、最初は私は思いました。

今となっては大きな勘違いでした!

これを欧米の人に言うと笑われてしまいますね(笑)

 

ブックメーカーとは

簡単に言うと、欧米における、スポーツなどを対象にした、賭けや胴元などを言います。

アメリカなどは、「スポーツブック」という言い方をされ、

ブックメーカーをする人を「ブッキー」(bookie)と呼びます。

18世紀末、イギリスのニューマーケット競馬場で、ハリー・オグデンが始めたのがきっかけでした。

最初は競馬から始まり、今では様々なスポーツに広がって、その範囲はスポーツを越え、

政治的選択や戦争の行方にまで広がります。

ただし、イギリスでは、戦争に賭けることはタブーとされています。

面白いのは、「クリスマスに雪が降るか?」というものまで、非常に幅広く賭けの対象が広がっています。

 

 

ブックメーカーで賭けを楽しむというスタイルは、発祥地域である欧州では、もはや当たり前な文化となりました。

そして近年、インターネットの普及により、急速に世界に広まり、オンラインでブックメーカーが各国から参加できるようになり、世界中の人達が楽しめるようになりました。

 

そしてついに、

1960年、イギリス政府公認事業になりました。

賭博及び宝くじ法と呼ばれる法案が議会を通過し、政府の定める厳しい条件をクリアすれば、民間の会社が胴元になれるというルールが定められ、これが「ブックメーカー」の始まりです。

日本でいうと、競馬のように、法律で認められているので、急になくなるということは有り得ないですね。

 

世界3大ブックメーカー

1、William Hill (ウイリアム ヒル)http://www.williamhill.com/

ブックメーカーの最大手で、賭けの種類の多さと信頼性は世界No.1です。

 

2、Ladbrokes(ラドブルックス)http://www.ladbrokes.com/

ヒルトングループが100%出資するスポーツブックメーカーです。

 

3、Coral Eurobet(コーラル ユーロベット)http://www.coral.co.uk/

Gala Groupに入り、英国内業界3位の賭博娯楽事業会社。※Coralは日本からのオンライン登録は不可

 

 

ブックメーカーは、自分で掛け金を調節出来ます

これは非常に大きなメリットです。

株の場合は、株によって値段も変わり、さらに売買単位がありますね。

100株、1000株単位で一口というふうに、1株から買えませんね。

ブックメーカーは、1回の投資金額は1~5ドルから可能ですので、低予算で楽しめます。

パチンコで例えるとしたら、1円パチンコ、2円パチンコ、4円パチンコなど、レートを自分で5円、10円、100円などと、変更出来るということです。

つまり、資金管理をしっかりとして運用すれば、大きなリターンを得ることが出来ます。

さらに、外的要因に左右されないのがイイですね!

株やFXは外的要因によって、株価や為替レートが大きく変動しますね。

例えば、2011年3月11日の東日本大震災のとき、日本株のほとんどの銘柄が大幅に下落しましたね。

ブックメーカーの場合は、震災が起きても、たとえ試合がキャンセルになっても、賭けた分のお金は戻ってきます。

自分の賭けたお金以外に減ることはありません。

株やFXより、遥かに固く、堅実な投資報酬ですね。

そして、試合が終わるとすぐに振り込まれます。

これは、大きいですよね!

 

欧州のスポーツファンはスポーツの楽しみ方の一つとして、

文化としてスポー ツの勝敗にお金を賭けて観戦することを楽しんでいます。

スポーツの楽しみ方、人生に楽しみ方が上手だなと強く思います。

 

どうですか?私のこの小さな投稿で少しはブックメーカーのことわかりましか?

 

ハマルとズッポリハマリます!
(それは、私か!)笑

 

トシカズでした。

 

The following two tabs change content below.
トシカズ

トシカズ

私は、本当に0(ゼロ)からのスタートでした。 今の生活では満足出来ない!このままで終わりたくない! という気持ちを持って日々を送っています。 今まで幾度となく失敗を繰り返してきました。 それは、いつも自己流の繰り返しなので、いつまでたっても 抜けだせません。 抜け出す為には、同じ志を持ち、成功者のいる環境下に 自分が入ることが必要だとわかりました。 行動を起こさなければ何も変わりません。 また、昨日までの自分の繰り返しです。 明るい未来に向かって前進しましょう!

ブックメーカーについて」への4件のフィードバック

  1. たかし より:

    トシカズさん、はじめまして。
    当ブログへの訪問・応援ありがとうございます。

    イギリスのブックメーカー有名ですね。
    これ見ちゃうと登録したくなっちゃいます(笑)

    ふと気になるのが、これって税金はどうなるんでしょうかね?

    またお邪魔させていただきます。
    応援ポチッ。

    1. トシカズ トシカズ より:

      たかしさん、コメント有難うございます。
      税金はまだ勉強不足です。ちょっと儲かったら対策を真剣に考えますね。
      応援も有難うございます。

  2. 拙ブログへのご来訪ありがとうございます。
    コメントや応援、とても嬉しいです。

    ブックメーカー。
    イギリスのロイヤルファミリーの赤ちゃんの名前が賭けの対象になったやつですかね?

    1. トシカズ トシカズ より:

      ジャズマンひろくんさん、コメント有難うございます。
      そうですね。色んなことを賭けるみたいですよ。
      また、訪問しますね。

ジャズマンひろくん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です