アクセスを集めるためのSEO!

こんにちは、yoshihikoです。

 

SEOってなんのこと?

 

サーチ・エンジン・オプティマゼーションの略で

簡単に言うと、Googleでの検索結果において

自らのサイトが上位表示されるように工夫すること。

 

いくら素晴らしい情報発信をしていても、検索エンジンの結果が

上位に表示されないと、そのサイトを見てくれる人は

なかなか現れません。

 

それが、SEO対策と言われるものです。

 

対策といっても、何をどうしたら良いのか・・・

 

とはいえ、情報を発信する立場の人が、このSEOを一から勉強して

習得していくというのは、膨大な時間がかかります。

 

情報発信がメインでやっているのに、

SEO対策に時間を取られてしまっては勿体ないし、

上位表示されないことで、モチベーションが

下がってしまうのは本末転倒です。

 

じゃあどうすれば解決できるのか。

 

 

そんな悩みを解決してくれるのが、

[賢威]というSEOテンプレート!

 

どこかで見たり聞いたりした経験があるかもしれません。

2007年に販売を開始してから、現在では1万人以上の方が

使っているSEOテンプレートなんです。

 

[賢威]は、2.0、3.0とバージョンアップを繰り返し、

時間の経過とともにSEO要素を強化し、「賢威6.2」として、

大幅なバージョンアップを遂げました。

 

 

 

[権威]は、SEOコンサルタントの松尾茂起さんが代表を務める、

「ウェブライダー」が開発している商品です。

 

2014年7月までのコンサルティング実績は約600社。

その中にSEO会社も含まれているくらいです。

 

現在も多くのコンサルティングを行い、その現場で

使われているのが、[権威]のSEOマニュアルです。

このマニュアルを元に、サイト制作をしていくのですが、

そのベースとなるテンプレートが、

この「権威テンプレート」です。

 

実際のコンサルティング業務で使われていて、

なおかつ実績を積み上げている[権威]

現場の経験を積んだ職人さんのような

存在です。

 

実際の職場でも、頼れるパートナーや上司と

仕事ができるか?そうでないか?

 

心強さが違いますよね?

 

被リンクを「売らない」「買わない」というポリシーの元、

徹底した内外SEOによって、数多くのサイトを

上位表示させています。

 

その「ウェブライダー式SEO[権威]です!

 

 

 

 

SEO業界には数千を超える会社が存在していると

言われていますが、[権威]は他社商品と大きく異なる

5つの理由があります。

 

  • 松尾茂起が代表を務めるウェブライダーが開発した

SEOパッケージは[権威]のみ。

すべてのノウハウがこれ一つに注がれています。

 

  • 「権威ユーザー」だけがアクセスできる

「権威フォーラム」が存在し、7年以上蓄積された

アーカイブが存在している。

 

  • [権威]は7年以上クチコミで支持されています。

圧倒的な実績と信頼の積み重ねがあります。

 

  • ウェブライダーが制作・運営しているサイトは

ほぼ全て、権威テンプレートがベースです。

 

  • 代表の松尾さんは、SEOだけではありません。

ウェブマーケティング全般に精通し、国内の

第一線のセミナーに登壇し続け、ノウハウの提供と

ブラッシュアップを欠かしていません。

 

 

[権威]は信頼と実績を積み重ねてきた商品です。

 

その証明が、[権威]というブランド名です。

 

ネット業界は「ドッグイヤー」と呼ばれ、犬を人間の時間軸で

捉えると、年齢の重ね方が早いのと同様で、他の業界と比較して

7倍のスピードとも言われています。

 

ユーザー様に満足頂けなければ、悪いクチコミも瞬く間に

広がる時代背景もあり、どんなにいい商品だとしても

目立つほど叩かれる業界です。

 

しかし、多くのユーザー様と一緒に育てることができている

[権威]は、7年以上の販売実績があることが、

なによりの「実績」「信頼」、そしてブランドです。

 

[権威]の評価は、松尾さんを含めたウェブライダーの

評価でもあります。

だからこそ、大切に育て続けているんですね。

 

「本質」を大切にする京都。

そして、その京都にある会社がウェブライダーです。

 

お客様の満足のために!

 

 

 

 

権威が教える「外的SEOは、ソーシャルメディアを

使うユーザーの行動心理を中心に考えています。

 

つまり、「Twitter」や「Facebook」などを利用している

ユーザーが、どんな心理で情報発信しているのか?

 

これを分析することで、リンクが集まるコンテンツを

制作することが可能です。

 

人工的なリンク売買をしてきた会社やコンサルタントは

ウェブライダーのような外的SEOの経験がないので

このようなノウハウを教えることができません。

 

 

「内的SEOに関しても、時代の流れとともに

非常に専門的な知識が必要となってきました。

 

「SEOに強いホームページテンプレート」

と呼ばれる商品は山ほどありますが、

結局、SEOの幅広い知識や経験がない限り

そのテンプレートの構造を理解することができず

成果に結びつけることは難しいようです。

 

テンプレートはモノであって、その使い方が

わからなければ意味がないということですね。

 

ではなぜ?[権威]が今でも支持されているかというと、

サポート業務が多岐にわたるからです。

 

権威のテンプレートを導入する人が迷わないように、

テンプレートの編集方法やSEOに効果の出るサイト作り、

さらに、[権威]を使う以上にウェブライダーの

SEOノウハウを手に入れたいというユーザーが

多いからなんですね。

 

間違ったSEOを学ぶことほど、時間の無駄はありません。

 

 

 

 

最新バージョンの「権威6.2」の内容

 

  • スマホなどのモバイル端末にも対応したSEOに強い

ホームページテンプレート。

 

  • SEOコンサルタント松尾が実務でも使用している

SEOマニュマル。

 

  • 7年以上、約40,000個のアーカイブから検索できる

権威ユーザーだけが参加できるサポートフォーラム。

 

  • サイト制作を加速させるツールや優待セミナーなど

権威ユーザー様ならではのオプションサービス。

 

  • 購入特典のサイト制作動画マニュアル。

 

  • 権威のバージョンアップは原則無料。

 

 

7年前に「権威1.0」を購入し「権威6.2」まで

全バージョンを所有している方がいます。

84ヶ月間。

 

これを1日換算にすると、「10円/日」

 

その方が今後、[権威]を使い続けることで

さらにコストは下がっていきます。

 

どうでしょうか?

 

お客様のメリットが大きくなるのに

コストはどんどん小さくなる。

 

「権威を選んで良かった」

 

そう思ってもらえるために、バージョンアップで

進化してきた、そしてこれからも進化する[権威]

 

検討されてみてはいかがでしょうか。

↓↓↓

http://www.infotop.jp/click.php?aid=84710&iid=2058&pfg=1

package-keni6

 

The following two tabs change content below.
マレク

マレク

雇われながら生きる!収入を得て生活していくためには、これが当たり前の働き方だと思っていました。しかし、これは違うなって気がついたんです。 それからインターネット収入に向けて、取り組みを開始! しかし、自分の力だけでやるには、結果が出るまでの時間がかかるだけで挫折を繰り返してきた自分・・・ そこで、今までの経験から確信を持てる環境を知りました。 人との繋がりが持てる。先輩たちに教えてもらえる。周囲のやる気が自分のテンションも上げてくれる。前向きな生き方をしている人たちと繋がれば、挫折なんてことはない! これって素晴らしい環境ですよね。 今までの自分から、未来の成功を考える今の自分へ!前進あるのみ!

アクセスを集めるためのSEO!」への3件のフィードバック

  1. ゆっきー より:

    yoshihikoさん、こんにちは♪
    この前はブログにコメントを
    ありがとうございます!

    さっき別の方の記事で
    シリウスっていうのを見て
    そして、こちらで賢威っていうのを見て
    電気屋さんに売ってない
    色んなソフトとかあるんだなーって
    びっくりしてます
    シリウスっていうのとどう違うのか
    気になるので見てみます

    応援して帰ります♪(^o^)

    1. マレク yoshihiko より:

      ごめんなさい。
      返信から送信するの忘れていました(汗)

  2. マレク yoshihiko より:

    ゆっきーさん、応援ありがとうございます。
    サイト作成に役立つものから、アクセスを集めるためのものなど、全ては使いようですね。
    消えてなくなるものが多い中、長く売られているものには理由がありますよね。
    僕もまだまだ知らないことだらけです。
    お互い、頑張りましょう。
    コメント、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です