【インサイダーシステム】初心者が最初につまずく問題を、簡単に解決する方法を発見

■初心者が最初につまずく問題を、簡単に解決する方法を発見。

私たちのインサイダーシステムは、リストを持たない人へのテストを重ねてたどりつきました。
それは初心者が一番つまづきやすく、クリアすべき0→1~100をいとも簡単に解決した実績があります。

■初心者がアフィリエイトやインターネット収入獲得へのチャンレンジで、あきらめて
、やめてしまう最も多い原因の一つは何でしょうか?
それは、
・「最初の1成果がでない」
・「最初の1成果はでたが、5成果、10成果と続かない」
まさに、これにつきます。
さあ始めようと始めたものの、最初の壁にぶち当たってしまうんですね。
そして、「インターネットでの収入は無理だったんだ」と諦めてします・・・

■では、インターネットビジネスを始めた後、モチベーションを継続させ、向上させる重要ポイントは何でしょうか?
それは、「本当に稼げるんだ!」と実感を得て、さらに稼げることを信じられることです。

開始当初は、「自己アフィリエイト」という手もありますがこの実感、「自己アフィリエイト」では少し弱いですね。

この「本当に稼げるんだという実感」は通常のアフィリエイトでの0→1、1→10の体験が断然、役立ちます。

私たちは、多くの人が、「はまる」挫折とあきらめの罠に気がついてから
「初心者の人がおちいりやすい罠にはまらないようにするためのサービスやシステムを提供できないだろうか?」
と日夜考え続けてきました。
そして、思いついたものが、「インサイダーシステム」だったんです。
これは、運営媒体の規模によって、利用してもらう人数が制限されますので、
ビジネスパートナーの育成プランへ導入できています。

■iBSA協力者ビジネスパートナー実績例
こんな結果では、まだまだ驚かないでくださいね。
パートナーのみなさんに成果がでて報酬を得ているということは、
自社の売り上げが上がって粗利益が出るということになります。
そしてそこから、媒体を増やす為に資金が投入できるんです。

■パートナーさんの成果報告より一部抜粋
上記の結果を出した媒体の10倍まで拡大していきます。
これは、循環して拡大が決まっていることなので、
ビジネスパートナーさんの成果が伸びていくことは確実ですね。
インサイダーシステムにより利益が上がる

利益を媒体増加に投入

インサイダーシステムの威力が上がる

さらに大きなインサイダーシステムによる利益
繰り返して、ビジネスパートナーが結果をだせる規模が拡大していく

■先ほどみせた結果は、ただの序章にすぎません!
今後、さらに10倍20倍と拡大していくでしょうね。
インサイダーシステムを使うなんて、使わない人からすれば、はっきり言って反則ですよね。
でも、よく考えてください。
たとえ、他の人たちから見て反則でも、
正当な取引として料金をはらいサービスを受けているわけですから、
文句を言われる筋合いは一切ありません。
初心者が成功を加速できるんですからOK!
ビジネスに反則もなにもありません。あるのは結果だけです。

■なぜ?私たちはインサイダーシステムを提供するのか?
ご覧の通り、実は、WIN-WINになるからなんです。
見ていただいてわかるようにパートナーさんも儲かることで、自社売り上げも伸びるメカニズムが働くんです!

どうでしょう?
「最初の1成果がでない」
ネットビジネスで最初につまづく大きな壁!
ご経験をされた方からすると、特に強く悩まれる所かもしれませんね。
インサイダーシステムを利用できれば、この「最初の1成果がでない」という難関をクリアし、次の成果を呼び込む継続力にもなりますね。

 

 

exeBPカリキュラムの収入事例は豊富です。http://lovelik-for-men.com/wp-content/uploads/2019/08/03-aki-02-mov.png
『成果が出ている【実証済み】ノウハウ』としての
マニュアルや教材類は、BMTSの受講特典として限定プレゼント中です。
実証された結果をご確認ください。

こちらをクリックすると成果者の生声(成果報告・感想・喜びの声)をご覧いただけます。

The following two tabs change content below.
キヨシ

キヨシ

幸せのメッセンジャーことキヨシです。今は大阪で治療院を経営していますが、元々はIT関係の仕事をしていました。 ライティングを始めたきっかけは、時間的、経済的自由を手にするためで、将来的には、時間や場所に制約を受けない「ノマドライフ」ができればと思っています。 皆さんを幸せにするメッセージを発信していくので、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です