今回は伏見稲荷大社についてお話ししたいと思います!

まずは、伏見と言う土地について少しふれさせて頂きます。

 

伏見は豊かな地下水脈に恵まれており、水が伏す地として水が至るところに

湧き出し、日本有数の酒処としても有名です。

当然、水もおいしいです!(^^

 

なんと江戸時代には、酒蔵が80件近くもあり、とても繁盛していたみたいです。

 

 

冬には酒蔵開きと言うイベントがあり、色んなお酒が飲みくらべも出来て、

かす汁や水と酒から生まれた和菓子、酒まんじゅうも大好評です!

酒飲みにはたまらないでしょうね。

私はお酒が全然飲めないので残念です(;^ω^)

 

 

 

それでは、伏見稲荷大社と、ほぼ私の体験談のお話しをします!

 

伏見稲荷大社は、全国の稲荷大社の総本宮であり、1300年が立つ今も

全国からお参りに来られています。流石ですね!

当然、稲荷大社なのできつねの像があります。

 

 

でも、やはり圧巻なのは千本鳥居ですね!

テレビや雑誌で見るよりも、実際に見ると改めて凄い数だと思いました。

鳥居は全部奉納されていて企業さんの名前が書いてあり、

古いのから新しいものがありました。

私も奉納して、名前を書いてもらいたいです。

無理ですが(笑)

 

 

さて、入り口から右通行との事で、いざ出発とはりきって進んで行くと

更に圧巻で感動しました。

「来て良かった」としみじみと気持ちをかみしめました。

そして、どんどん登って行くにつれ、ふと、これはどこまで続くのだろうと

思いはじめたころには息が上がっており、

これは、登山に変わってるじゃないかと、お山めぐりとはこう言うこと

だったんだと気づきました。

でも、御利益の為には最後まで行くしかないと心にちかい突き進みました。

どんどん急になってくるは、鳥居を見に来たはずが少なくなってくるはで

目的はどこえやら、頂上を目指して下界の事を忘れてひたすら

登ること1時間以上…

やっと頂上についた時は達成感!清々しい気持ちです!

登って良かったです^^

 

 

そして、しっかり休憩をして、

最後はまた圧巻の鳥居をくぐって下山!

約、2時間30分の御利益巡りでした。

とても良かったです。

 

最後まで、お読み頂きありがとうございました。

 

The following two tabs change content below.
nuts

nuts

美容業界、一筋で頑張っております。ナッツです。 お城や仏閣が大好きで、色々と見学に行っておりますが、 まだまだ、いっぱいありますので、どんどん行きたいです。 そして、本業とは別に、ネットビジネスにもどんどんチャレンジして、 少しでも収入を得て、家族と一緒に美味しい物や贅沢旅行をしたいです。 その為に、現在お世話になっている塾で勉強をさせて頂き、 ブログやリライト技術をしっかり学び、みなさまに有意義な情報を 発信して行きたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です