目標達成の先にあるものを意識して加速成功する

こんな話を聞いたことありませんか?

 

プレゼンする相手が格上の人で「相手の肩書や経歴に気負いすぎて上手く話せなかった」というような失敗談や、スポーツ選手が憧れの選手に大敗してしまった、など

 

あるスポーツ選手についたコーチは、選手に「どんな相手でも対戦相手のひとりで、倒すべき敵だと思え」と何度も言い聞かせたそうです。

 

そして、「私は誰にでも勝てる」と自分のことを信じたときに、全く敵わなかった相手に勝利したのです。

 

勝てるはずがないという思い込みから、自分は勝てるという考えに変わったときに、現実の勝敗も変わったのです。

 

プレゼンする相手は敵ではないですが、状況としては同じような状態ですよね。

 

こういった時は、「プレゼンを成功させる」「試合に勝つ」という目的から、「プレゼンをする」「憧れの選手と試合をする」ということが目標になってしまっています。

 

格上の人に「胸を借りるつもりで」挑戦するのもいいですが、「成功させる」「勝利する」という目標の先を設定することで、大きなモチベーションにつながります。

 

 

より目標を高く持つことで、

 

何のために目標を達成したいのか?

 

目標を達成して何を手にしたいのか?

 

目標を達成する意義は?

 

のように自分に質問することで、今の目標を、より高い目標にすることができます。

 

 

副業を始めるときに、なんとなく「稼げたらいいな」よりも、「子供の学費の為に月に5万円稼ぐ」のように、お金を稼いだ先のことを設定すると、モチベーションコントロールややる気マネジメントに役立ちます。

 

 

僕が今、勉強しているNLPでは、アウトカムとメタアウトカムという言葉があります。

 

アウトカムとは、目標、目的、目標とする姿などをいいます。

 

メタアウトカムとは、アウトカムの先のようなイメージです。

 

 

お金を稼ごうと決めて、目標の金額が達成したらアウトカムの達成です。

 

お金を稼ぐと決めたときに、お金が必要な理由があったと思います。

 

アウトカムで達成したお金を使って、達成した目標がメタアウトカムという感じです。

 

 

お金を稼ぐという行為は、「手段であって目標ではない」という話しを成功哲学や自己啓発の分野で見かけます。

 

ビジネスで成功している人の話しを聞いても、最初のアウトカムは、生活の為や、事業を拡大するためにお金を稼ぐところから始まった人が殆どです。

 

ビジネスで成功して、お金と時間の自由を手に入れて、一度はセミリタイアした人でもビジネスの世界に戻ってきて、社会貢献や人材育成を始める人も多いですよね。

 

お金を稼ぐ手段が当たり前になると、自分はお金を稼げて当然の状態になります。

 

アウトカムを達成すると、次のステップのアウトカムに進み、以前のアウトカムはできて当然、持っていて当然になります。

 

 

アウトカムは通過点と意図的に設定すると、アウトカムの達成は精一杯なことではなく、楽に達成できる印象に変わる影響もあります。

 

 

あなたが「自分は○○な人生を送る」と考え

 

「自分はそのような人生を送る人間だ」と考えたときに、

 

それに必要な能力を習得して行動し、そのような環境に身を置くでしょう。

 

こういった一致感は加速成功に役立ちます。

 

 

なりたい姿になるために、成功者になるためにメタアウトカムに多く触れてください。

 

スピード成功する秘密に興味がありますか?

 

無料で覗き見できますよ。

 

こちらからどうぞ

 

 

The following two tabs change content below.
ゆうや

ゆうや

みんなで楽しくワイワイしながら、お酒を飲むことが大好きなトラック運転手ゆうやです。 あったかい季節にはバーベキューやキャンプも楽しいですね(*^-^*) ブログを通して美味しいもの、楽しいこと、ワクワクするような情報交換をしていきたいと思います。 いずれは、パソコン片手に日本全国温泉巡りをしながら食べ歩きの夢を実現させるためインターネットビジネスはじめました♪ 一度きりの人生楽しみます!
ゆうや

最新記事 by ゆうや (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です