環境にやさしい、不思議なエネルギー。

 

totochan(ととちゃん)です。

 

今日は一日中、素晴らしい晴天が続きました。

 

秋は、本当にいい季節ですね。

 

各地で秋祭りも、盛んに行われていますね。

 

今日は、ある大学の文化祭に行ってきました。

さすがに大学ですね。

みんな若くて、元気がありますね。

 

こちらにも元気をわけてもらってる様な感じです。

 

8日の土曜日から10日の今日まで、3日間連続で文化祭を開催しています。

今日が最終日だったみたいです。

 

大学の校内にはいると、まず目にはいったのが列車のレール。
 

校内の中に、ミニ鉄道がありました。

 

子供には本当に嬉しいイベントですね(^O^)

 

子供だけでなく、大人も乗車できるということだったので、

ありがたく乗車させていただきました。

 

とてもスムーズに、気持ちよく走るミニ鉄道でした。

 

野外ステージがあり、そこで音楽や漫才をやっていました。

やっぱり生のライブは最高ですね。

漫才は面白いし、音楽は元気一杯でノリノリでしたよ。

若い人のパワーを感じました。

 

食べ物も結構充実していましたよ。

愛情たっぷりのたまごせんべい、美味しかったです。

 

日頃からお出かけする事が、最近きわめて少なくなっていたので、久しぶりに外出したなって感じです。

 

理系の大学らしい展示物も見学してきました。

その中でチョット変わった展示物がありました。

 

発電に関しての展示物のコーナーがありました。

地球環境に優しいクリーンエネルギーです。

おもちゃみたいな大きさですが、風力を利用するものなどの展示物がありました。

 

ef01c89063b28c71c9d4598181221df3_s

 

やっぱり地球の環境に優しいエネルギーは大歓迎ですね。

原子力発電なんかだと、災害などで事故が起こってしまうと大変ですからね。

 

あなたはご存知でしたでしょうか?

魚のうろこが発電に利用できる事を!

 
12458ac76986969794f80d345048bac3_s
 

「魚のうろこ」と「燃料電池」。

これって、バイオ燃料電池というものなんです。

 

電池には、日頃お世話になっている乾電池やボタン電池など使いきりの1次電池。

毎日使うスマホやママさんの足である電チャリに使われている、充電して繰り返し使える2次電池。

そして、燃料電池などの自ら発電する電池があるのですね。

 

その自ら発電する電池が、今回初めて知ったバイオ燃料電池でした。

コラーゲンを主成分とする魚のうろこを使い、低コストで廃棄物の心配がない電池なんですね。

今まで知らなかった、今日初めて知った不思議で夢のある発明ですね。

早く、太陽光発電みたいに実用的になったらいいですね。

本当に素晴らしい発明です。

 

 

本日も最後まで、よんでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
totochan

totochan

はじめまして! ととちゃん(totochan)です。 派遣のバイトは、 心が折れて、 体にキツくて、 もう懲り懲りの 50代中高年。 なにか良い副業はないものか? 悩んで迷ってたどり着いた、 ネットの副業! なかなか実現出来ない、 ささやかな夢の実現のために、 ネットでの副業実践中です!

環境にやさしい、不思議なエネルギー。」への1件のフィードバック

  1. はまぞふ より:

    totochanさん、こんにちは。
    はまぞふです。

    魚のうろこが発電に利用できるなんて
    ビックリですね。

    原子力だとやはり災害が発生した場合、
    怖い事になりますからね^^;

    魚のうろこが発電に利用できると、
    周りを海で囲まれていて、
    魚をよく食べる日本では、
    とっても、有効活用できるかもしれませんね^^

    将来に期待がもてそうな発電ですね^^

    応援完了です^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です