これでバッチリ!冬キャンプの服装選び。

 

気が付けば2020年もあと少し。立冬も過ぎて寒くなってきました。

 

キャンプする人に質問。

 

あなたは冬キャンプしますか?

 

春、夏、秋とキャンプを楽しんできた人の中には、冬は寒いからシーズンオフかなと思っている方も多いと思います。

 

でもちょっと待って!?

冬は冬の趣が楽しめていいですよ。

 

とはいえ、冬は寒い。キャンプは外ですからね。

キャンプをするなら他の季節以上に気温に関して注意をしなくてはいけません。

 

初めて冬にキャンプをしようと思っている人は、どんな服装がいいのか考えてしまうかもしれませんね。

 

今回は、そんな方に向けて冬のキャンプでの服装について考え方をご紹介します。

 

冬キャンプでの服、素材のポイントはこれ!

 

冬の服装を考える上で、これはポイントとして押さえておいた方がいいことがあります。

↓ こちら

①暖かいこと

②火に強いこと

③動きやすいこと

 

最低限、これらは押さえておきたいですね。

 

1、暖かいこと

冬ですから当然のチェックポイント。最優先で確認しましょう。

冬は朝晩にとても冷え込みます。

日中快適だったとしても夜になったとたんに冷え込み、“寒くて仕方ない”なんて状況になったらキャンプどころではなくなってしまいます。

防寒対策をしっかりとし、体が冷えないようにしましょう。

また、たくさん着こみ過ぎて動きにくくなるのも困るので、一つひとつ保温性の高いものを選びたいところですね。

 

2.火に強いこと

火を使うのはキャンプでは普通のことですが、冬は調理をするときだけでなく暖を取るために焚火をする時間が多いです。

また暖まりたくていつもよりも火に近づきやすくなりますよね。火の粉で穴が開いてしまった…なんてことのないように注意しましょう。

 

3.動きやすいこと

寒いとついたくさん着こんでしまいますが、あまり重ね着しすぎると動きにくくなってしまいます。

ダウンのベストやヒートテックなどの薄いインナーなどを使い、動きやすく、暖かい服装を心がけるのがいいでしょう。

たくさん着て重くなってしまうと肩が凝ってしまうかもしれませんし。

 

キャンプ用品のことならこちら ⇒【WAQアウトドアストア】

冬キャンプでの服、着こなしのポイント。

 

★基本は重ね着

 

キャンプでの服装はできるだけ軽い方が望ましいのですが、やはり冬の服装は重ね着になりますね。重ね着をすることで保温効果もあります。

 

着方に決めごとはありませんので、自分が納得がいき暖かくて動きを妨げない程度の重ね着をオススメします。

 

下着

下着(Tシャツとか)は発汗による蒸れや冷えを防ぐために重要です。

吸水性がよく、乾きが早いものがいいです。

アウトドアブランドからいろいろ出ていますし、ユニクロのヒートテックなどはリーズナブルでいいと思います。

 

シャツ類(上着の下に着るもの)

シャツは生地にこだわりたいところです。保温性に優れているものを選びたいですね。

一般的なものとしてはフリース素材のもの。軽くて保温性が高いので冬のキャンプにはもってこいのインナーといえるでしょう。

 

ジャケット

ジャケットは保温性もさることながら、雨や風をしのげる材質のものをオススメします。

最近は高機能素材のものが多く発売されています。多少値段が張ってもいいものを購入した方がいいです。

ファッション性の高いものは街歩きでもおしゃれに着ることができるので経済的にもいいと思います。

他に注意点としては、焚火をする際は焚き火用の上着を着る方がいいでしょう。

最近は化学繊維のものが多いです。化学繊維は火の粉が落ちると溶けて穴が開いてしまうことがあるので、できれば別で専用のものがあると安心ですね。

 

レギンス

冬キャンプには欠かせないですね。パンツの下に1枚あるのとないのとでは大違い。

よほど寒いときは裏起毛のパンツをはくのもいいかもしれません。

レギンスだと調節もしやすいので、1つ用意しておくと便利です。

 

厚手の靴下

足先が寒いと結構きついですよね。

足元の保温には厚手の靴下を用意しましょう。

また足は汗をかきやすいので吸水性に優れているものがオススメです。

 

最後に

 

今回は冬キャンプの服装について記事にしてみました。

冬はオフシーズンのようにも言われますが、冬には冬の良さ、楽しみ方があります。

キャンプライフもさらに幅が広がりますね。

ただし、冬キャンプは寒さ対策が肝心。

夏よりも厚着になるので、準備にも費用もかかりそうですが、インナーなどはユニクロでリーズナブルに揃えることもできますし、ジャケットはアウトドア専門ブランドでなくてもワークマンでもアウトドア向きのものがとても安く買えるので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

安全で楽しく冬キャンプをするために、しっかり対策しましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

キャンプ用品のことならこちら ⇒ 【WAQアウトドアストア】






The following two tabs change content below.
tackmemo

tackmemo

ゴルフと旅行、日本酒が好きなタックメモです。 最近、自分の時間を自分のために使うことの大切さをしみじみと感じています。皆さんは楽しく充実した毎日を過ごせていますか?生活の糧を稼ぐための仕事も、自分自身が楽しく取り組め、自分の努力がダイレクトに自分にかえってくれば、やりがいもあり、とても幸せではないでしょうか。そういった点で、ネット収入の構築はワクワクする毎日を作りだすのに最高な手段だと思います。ネットを通じて、人生を豊かにするようなヒントを一つでも多く提供できるよう頑張ります。
tackmemo

最新記事 by tackmemo (全て見る)

これでバッチリ!冬キャンプの服装選び。」への2件のフィードバック

  1. 大西利明 より:

    こんにちは、tackmemoさん、

    冬のキャンプは経験がありません、
    とても寒いだろうと想像します。
    昔山に登っていた頃は殆どキャンプでした。
    北岳で夏、キャンプをしたときは沁みるような寒さを覚えています。お盆の頃でしたが霜柱が!
    寒い日が続きます。
    体調にお気をつけて下さい。

    1. tackmemo tackmemo より:

      大西さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
      本格的に登山されてたんですね。夏でもそんなに寒くなるとは知りませんでした。
      冬は寒さ対策を完璧にしないとだめですね。
      コロナウイルスはまだまだ気を抜けない状況ですのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です