成功の秘訣を暴露しちゃいます!

成功する秘訣はこれ!
ibsabook

成功する秘訣とは!
自分とのラポールが重要です!

ラポールという言葉を、ご存知でしょうか?
ラポールとは、信頼関係が築けた状態のことです。

人間は一人で物事を完結させることは難しいですよね。
なぜならば、何かを成し遂げる際には、人との繋がりがとても重要になります。そして、そこには信頼関係がとても重要になります。

例えば、
コンサルティングする時のコンサルタントとクライアントの関係性についてです。
コーチングやコンサルティングのセッションが上手くいくには、
ラポールの状態が作られ、維持できていることが大切になります。

つまり、上記した様にラポールとは人と人との関係性を表すことが一般的だと思います。

しかし、成功する為には、2者間の関係性ではなく、「自分とラポールをとる」ということがとても重要になります!

それでは、なぜ自分とラポールをとることが重要であるのかを、お話しします。

例えば、Aさんと、Bさんが居ると仮定して、両者が同じ資金を持っていて、同じ時期に成功したいと思い行動を開始したとします。

同じ内容の自己啓発や成功哲学を学び、同じだけの情報量があっても、Aさんは成功し、Bさんは成功しないという様な差が出てきます。

いったい何故でしょう???

その主な要因は、「自分とのラポールの差」なのです!!!

それでは、自分とのラポールとは何でしょうか?

それは、「決めたことはやる」という単純なことです!

「やろうとしたけど、今日は疲れたから、明日にしよう」

「毎日コツコツやるぞ、と決めても3日坊主で継続できない」

「1日くらいやらなくても、関係ないよ。。。」

これでは、自分を信じられなくなり、成功への道は程遠く、むしろ成功は出来ません。

始めた時は、なかなか習慣化できず大変かもしれませんが、毎日コツコツと継続すると、それが普通となり習慣となり、それをやらないと逆に気分が悪くなるでしょう。

習慣化されれば、成功への道筋は出来たも同然ですね。
成功するか、成功しないかは、この差でしかありません。

先ほどの例で言うと、Aさんは成功するための手段、つまりやると決めたことをやってきただけであり、その行動が習慣化されただけにすぎません。

つまり、成功するために最も重要なことは、自分とのラポールなのです!!!

ここで、ラポールを作るために、必要なものがあります。
それが、「観察力」です。

自分とのラポールに向けて、まずは、脳内対話、内部対話の観察をしましょう。

まずは、簡単に実行できるところから練習していきましょう。
内部対話の観察の練習してみましょう!
「成功を手に入れる未来を描く今の自分」が
『よし!私は、今から、インターネット収益を上げて成功するぞ!』
と自分の頭に投げかけます。

「今までの自分」は、なんと答えるでしょうか?
こうやって内部対話がスタートしていきます。

その時に、自分の内部対話の傾向を観察していきます。
自分で、脳内で、1人ごとをつぶやきながら、同時に観察していきます。

自分の脳内会話はどんな傾向にあるのか?
ポジティブな発言数とネガティブな発言数の割合は?
ポジティブな発言の強さは?
ネガティブな発言をする時の強さは?

成功に向けて歩みたいということに対して、
やらない言い訳や、引き止める理由がどれくらい発言されるでしょうか?
この様な感じで、どんどん観察する練習を積んでください。

まとめ
◆成功には自分とのラポールが重要!
◆ラポールの状態を作る練習方法=内部対話のキャリブレーション(観察)をする!

The following two tabs change content below.
松千代

松千代

「一度きりの人生、自由な時間を作り、やりたいことをやる!」人生そうでなくちゃ!をテーマに複数の収入の柱を築くための行動をしている松千代です。年齢は関係ありません、諦める必要はありません。決心した時から、明るい未来は作れます。大切な事は「勇気ある一歩を踏み出し、やり続ける」ことだと思います。一歩踏み出す決心をしたあなたのお手伝いが出来れば幸いです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です