アウトカム志向を手に入れる!

成功している人って、失敗してもクヨクヨしない楽観主義の人が

多いと思いませんか?

アウトカム志向の人が多いからなんです!

アウトカムは、目標のさらに先に焦点をあて、そのためにどのような行動をすべきかに集中することです。

 

失敗をして、その失敗にだけ焦点をあて落ち込んでいても、成功に近づかないことは目に見えているでしょう。

 

失敗に焦点をあて、弱い状態に自分を置かず、アウトカムの達成に焦点をあて、その差を埋めることが成功への近道です。

 

成功者の資質として、ステートコントロール(状態管理)ができることがあげられます。

失敗もリフレーミングを繰り返すことで、アウトカムに繋がっていきます。

するとポジティブシンキングになり、常に自分の中でブレない目的を持つことが出来るようになります。

成功するためには、現在の自分と成功を納めている自分の間を埋めることでしかありません。

目的・目標を見つめていないと、差を埋める行動に出ることもできません。

エジソンが、何万回の失敗を重ねても成功できたのは、

「成功しない方法が分かっただけだ」

とリフレーミングしていたからですね。

「失敗もまた成功への学びだ!」

と考えて、アウトカムに焦点化していきましょう!

 

このアウトカム志向を無意識にまで落とし込む事が出来れば、

自動成功へと加速します。

無意識にアウトカム志向になるということは、自然に成功に必要なリソースが見つかるということです。

 

私たちが考える【自動成功ステート】とは、以下のようなものです。

★アウトカムを無意識に刻み込むこと

★必要なスキルを無意識的有能力まで磨き上げること

 

【自動成功ステート】が無意識レベルに落とし込めれば、

「私は、成功して当然だ」

「私は、お金持ちになるのは当然だ」

というイメージを持つことが自然にできるようなります。

それが、あなたの支えになります。

“成功が当たり前”と無意識的に感じられる心理が、成功への土台となるのです。

 

どうですか?

成功へ加速したくありませんか?

アウトカム志向のプログラムを無意識にインストールしたくなりませんか?

 

それは、NLPで可能です!

 

アウトカムに関する体験やアウトカム志向が身につくようなワークを繰り返し練習します。

 

アウトカム志向が身についていれば、一日の内で何度でも

成功へ焦点化され、必要な情報からあなたに寄って来るようになります。

NLPというカギを使って、未来への扉を開けてみませんか!?

⇓⇓⇓

未来への扉を開ける

 

The following two tabs change content below.
まー坊

まー坊

名古屋在住の30代会社員です。パソコンに疎いですが、 ネット収入を得て、家族と旅行に行きたいときに行ける 環境を手に入れたいです(≧▽≦) 成功するための学びを続け、経済的・精神的に自由な 毎日をおくるために、楽しみながら取り組んでいきたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です