アフィリの部活が、あるってよ。

あなたは、ネットビジネスって、

どのようにやっていくものだと考えていますか?

 

ネットに限らず、

ビジネスってどのように

やっていこうと考えていますか?

 

それは、あなたがネットビジネスを志した

理由によっても異なってくると思われます。

 

会社勤めが合わない。

頭の悪い上司に付き合いきれない。

周りのレベルが低すぎて我慢ならない。

 

様々な理由はあれども、

「あなたには合わなかった」のではないでしょうか。

 

仕事の内容、報酬、勤務時間帯や、

上司同僚部下などの人間関係。

 

そんなものに患らわされる時間がもったいない。

そんなものにとらわれる心がもったいない。

 

しかし、今の日本では何かしらの組織に属していないと

給料という報酬がもらえない。

 

組織に属しているという事実がないと、

社会保障が受けられない。

 

自分には合わない空気。

けれども、吸わなければいけない空気。

 

そんな空気から解き放たれて、

思いっきり、自分の深呼吸をしたい。

 

だからこそ、組織という枠に入らなくても

経済活動ができるネットビジネスに

心惹かれたのではないでしょうか。

 

 

ここまでは、大正解です。

 

組織やしがらみや慣習から自由になって、

自分自身の才覚と努力と作業によって、

ネットビジネスで生活の糧を得ようと志す。

 

ここまでは、大正解なんです。

 

そして、多くの人が、

大正解の答えを出したがゆえに、

次のステップで不正解を出すのです。

 

大正解を出した原動力は、

自分自身の力で成功しようと志すこと。

 

この流れで思考を次のステップに進めると、

「一人で頑張らなければいけない」といった

間違った固定観念にとらわれがちです。

 

これこそが、不正解に至る道です。

 

なるほど、個人事業のネットビジネスでは、

会社という組織や、上司、先輩などはありません。

 

この段階で、

「だったら一人でやらなくちゃ」と

考える方が大多数です。

 

でも、冷静に考えてみてください。

「会社に属していない」と、

「一人でやらなくてはいけない」は、

「=」(イコール)で結ばれる関係性ではありませんよね。

 

言い換えれば、

会社なんぞに属してなくても、

気心知れた仲間同士でネットビジネスできるんです。

 

それは、例えるならば部活感覚。

 

チームメイトとして、総合力を上げ、

個人戦に向けて、自身をレベルアップさせ、

共に高みを目指し、切磋琢磨する仲間との時間。

 

ひとりで家にこもって、

筋トレや壁打ちだけやっているよりも

より多くの知識、経験、体験が得られるのは確実です。

 

では、その仲間は、どこにいるのか。

あなたが信頼でき、あなたと共に喜怒哀楽を共にできる、

真の仲間はどこにいるのか。

 

その仲間は、ネット上で見つかります。

ラインやスカイプ、フェイスブックなどで交流すれば、

リアル友人よりも密な情報交換ができるでしょう。

 

その仲間を見つける方法は、

同じような思いを持った人たちが、

集まってくるスクールに飛び込むことです。

 

そのスクールは

iBSAビジネス心理術スクール

まずは、上記のリンクから

↑このスクールの入学案内に目を通してもらいたい。

 

 

 

さらに、オープンキャンパスともいうべき、

無料参加できるコミュニティーには

↓ここから参加できます。
イイ収入ガ ガイド
 

 

 

 

これからの行動の目安として、

 

①スクールの概要に目を通す。

②同じ志の仲間が集まるFBのグループに参加する。

③様々な情報に触れ、仲間との交流を楽しむ。

④あなたが得た情報に基づき、次の身の置き場所を決定する。

 

個人作業のネットビジネスを、

最高の仲間たちと共に学んで、

最高のビジネスパートナーと高め合い、

最高の人生を手に入れませんか?

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
きりたん

きりたん

お酒とお肉をこよなく愛する40代。 妻子を抱え、サラリーマンでお小遣い制の人生を歩んでいる。 もっと人生を楽しみたい!人生を楽しむためにはもっと自由な時間と自由なお金が必要なことに気づいたおじさんは、インターネットを使ってお小遣いを増やすことに成功する。 自由に使えるお金が増えると時間を楽しく使うことができることを経験する。さらに飛躍し、会社に勤めている時間をも自分の時間とすべく 収入アップへの階段を日々上り続けている。 日本のおじさんたちにはもっと元気が必要だ。そのためには、毎日会社に通いたまの休みも家族サービスや接待で費やし、少ないお小遣いをやりくりして安いお酒で我慢している、かつての私と同じような状況にいお父さんたちに自分の経験したお金を増やすテクニックを伝え、オヤジの威 厳を取り戻したパワーあふれる日本社会を築くべく、自分の得たインターネット収入の知識を世に伝え続ける。
きりたん

最新記事 by きりたん (全て見る)

アフィリの部活が、あるってよ。」への4件のフィードバック

  1. ズボラ肉子 より:

    確かに…。やるのもやらないのも自分なんですけど
    それにしても他の人から情報をもらえたりするだけで違いますよね。

    1. きりたん きりたん より:

      ズボラ肉子さん、訪問&コメントありがとうございます^^
      ひとりでは気付けないことってたくさんあると思うんです^^
      仲間から刺激ももらえますし^^

  2. 部活っていう響き、何か懐かしい感じがしますね。
    部活は中学生や高校生特有のものでないということですね。

    1. きりたん きりたん より:

      原田 しんじさん、訪問&コメントありがとうございます^^
      仲間と一緒にワイワイしながらもお互いを高め合えるような環境はオトナになってもワクワクできますね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です