時間とお金はかかるんです。

インターネットでお金を稼ぐ。

 

 

 

毎朝早起きして満員電車に揺られて通勤。

嫌味な上司、無能な部下、安い給料。

無理難題を吹っかけてくる顧客のクレーマー。

 

こんな毎日を送らなくても、

インターネットでお金を稼ぐ。

そんな生活に憧れている人は多い。

 

 

憧れから始まって、

実際に勤め人時代よりも稼いでいる人も多い。

 

つまりは、

あなたもインターネットでお金を稼ぐことはできるということ。

 

そのことを知ったとき、

「どうすればインターネットで稼げるようになるんだろう?」

「何をすればいいんだろう?」

 

 

と、

あなたは考え始める。

そして、情報を集め始める。

 

 

そして、

あなたの目に飛び込んでくるのは

 

「あなたも億万長者になれる!!」

「登録したその日から100万円の成果!」

などといった、夢のような世界。

 

 

だが、そこであなたの心は感じ始める。

「こんなうまい話はない」と。

 

さらに

「ネットの世界でだまされる被害が続出している」

という情報が融合し、一つの結論を出す。

 

「私は絶対騙されない。」

 

インターネットビジネスで稼ごうとして行動を起こした方は

ほぼ、このような経緯をたどる。

 

そうなると、あなたの防衛本能は過剰に反応し、

見るものすべてがあなたを騙そうとしていると感じ始める。

すると、ある現象が始まってくる。

 

「有料のもの=自分の敵」という感覚にとらわれる。

目の前に現れる、たとえ数百円でも有料のコンテンツは

すべて、自分を騙そうとしているモノだととらえてしまう。

 

そして、

「無料」の情報のみを追い求める行動をとり始める。

 

無料の情報に価値がないわけではない。

中には、実質10万円を超えるような価値のある情報もたくさんある。


https://www.infotop.jp/click.php?aid=343662&iid=62267

 

有象無象の無料情報を収集し、

価値のあるもの、ないものを玉石混同で収集する。

 

そこまでは大した問題ではない。

むしろ、無料で様々な情報を入手できるのだから、勧めるべき手法の1つですらある。

 

 

問題はそのあと。

 

あまりにも情報が過多となり、

情報を判断する感覚が麻痺してくる。

 

その結果、

決定的な成果を出せる、確実な情報を求める気持ちが強くなり

本当に有効なものは「有料」の物の中にあるという確信が生まれる。

 

 

そして、

あなたのとる行動は大きく二つに分かれることになる。

 

 

一つ目は、最も忌むべき行動。

 

この段階では、「有料の情報=価値のあるもの」と認識しており

「より高価なもの=より価値のある情報」という図式も成り立っているため、

高額な案件に飛びつきやすくなる。

 

さらに、判断能力が麻痺している状況であれば、

 

「あなたも億万長者になれる!!」

「登録したその日から100万円の成果!」

といった、耳障りの良い謳い文句に反応し、

 

一番最初に真っ先に除外した選択肢を。

多くの場合、全く価値のない、何の成果も実績もないモノを。

自ら確信をもって購入してしまうことになる。

 

「騙されまい」と回避した行動を

自ら望んで罠に飛び込んで行ってしまうのだ。

この図式だけは避けなければならない。

 

それ以外の選択肢として、

もう一つの最も賢明な行動に至る思考がある。

 

 

お金を稼ぐ。価値を生み出す。

その原点に立ち戻る行動。

 

そう、ネットビジネスの言葉の意味、

それは、インターネットを利用したビジネス。

 

あなたが求めている結果は、

「ビジネス」そのものの成果である

ということに気が付くこと。

 

「ビジネス」のくくりで情報を集め始めると

途端に目の前に飛び込んでくる光景は一変する。

 

 

「自己啓発」

「心理学」

「成功哲学」

 

まさに、世界のトップビジネスマンやアスリートたち、

高名な学者や政治家たちが学んでいるような

「学問」の世界。

 

 

もちろん、あなたがそれらを正攻法で修めることが出来たならば、

あなたはおそらく世界を飛び回り、

ニューヨークのオフィスとスイスの別荘と

故郷の日本等を忙しく行き来する毎日を送るであろう。

 

だが、そこには壁が立ちはだかる。

 

 

 

それは、学問を修めるための「費用」

 

おそらくは、一つの分野を学ぶだけで

数百万円は要するだろう。

 

 

さらには「時間」という壁。

われわれ人間は10年後の栄光を求めるために、

毎日の過酷な学習を何年も継続するのは難しいものである。

 

 

 

それらのをうまく乗り越える方法はないものか。

 

自分の払える金額、使える時間の範囲内で

なんとか手に入れられないものか。

 

誰もが考える。

誰もが思いを巡らせる。

 

しかし、なかなか合致するものは現れない。

 

 

だが、今、この瞬間、

この記事を読んでいるあなたの前には現れる。

 

 

自己啓発や心理学、成功哲学の

とてつもなく幅広い領域から、

ネットビジネスで必要となる部分を抽出し、

アフィリエイトのノウハウまでも

関連付けて学ぶことができる。

 

その道標の名前は

ibsaビジネス心理術スクール

 

 

ちなみに、このスクールに参加するには

36万円の費用が必要となる。

 

この価格を聞いて、あなたは

「高い」と思うだろうか。

 

高いと思うならば、参加しなければいい。

 

「妥当だ」または「安い」と感じたならば

迷わず参加するべきだ。

 

そう、「購入」ではなく「参加」なのだ。

これは「スクール」である。

つまりは「学校」「学びの場」である。

 

学びの期間は3年間。

長いと思うだろうか?短いと思うだろうか?

判断はお任せする。

 

ただ、一般論を言わせてもらえば、

3年間の通信教育課程で

総額50万円以下のものは見たことはない。

 

 

 

情報を確認してみよう。

 

通信教育のパンフレットを取り寄せるように、

下記のリンクをクリックして

このスクールの細かいところを確認してみよう。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ibsaビジネス心理術スクール

 

 

通信教育のパンフレットと同様、確認するだけならばタダである。

クリックして、遷移したページを読むだけ。

 

この単純な、

何のリスクもない行動を

するか、しないかで

あなたの未来が変わるかもしれません。

The following two tabs change content below.
きりたん

きりたん

お酒とお肉をこよなく愛する40代。 妻子を抱え、サラリーマンでお小遣い制の人生を歩んでいる。 もっと人生を楽しみたい!人生を楽しむためにはもっと自由な時間と自由なお金が必要なことに気づいたおじさんは、インターネットを使ってお小遣いを増やすことに成功する。 自由に使えるお金が増えると時間を楽しく使うことができることを経験する。さらに飛躍し、会社に勤めている時間をも自分の時間とすべく 収入アップへの階段を日々上り続けている。 日本のおじさんたちにはもっと元気が必要だ。そのためには、毎日会社に通いたまの休みも家族サービスや接待で費やし、少ないお小遣いをやりくりして安いお酒で我慢している、かつての私と同じような状況にいお父さんたちに自分の経験したお金を増やすテクニックを伝え、オヤジの威 厳を取り戻したパワーあふれる日本社会を築くべく、自分の得たインターネット収入の知識を世に伝え続ける。
きりたん

最新記事 by きりたん (全て見る)

時間とお金はかかるんです。」への2件のフィードバック

  1. Manohiro Manohiro より:

    Manohiroと申します

    >時間とお金はかかるんです。

    3年間の通信教育と

    36万円の費用が

    かかるんですか?

    う~~う

    3年間学び続けるなら、

    充実してますね。

  2. きりたん きりたん より:

    Manohiroさん、コメントありがとうございます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です