イタリアの観光名所紹介:世界遺産編 ガルーダ湖とシルミオーネ

こんにちはTaga-chanです。
そのまえに、申し訳ありませんが、ランキングに
ポチッとご協力お願いします。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

これまで出張イタリアや他国を振り返り、
自分や皆で訪れた場所を少しずつ紹介することにしました。
今後、皆さんが行かれた時の参考になればと思います。

1. まえがき

前回まではナポリ近郊やその周辺のポンペイや
アマルフィーなどの世界遺産などを紹介してきました。
今回はチョットイタリアの北部のガルーダ湖を
紹介して行きます。

2. 関連記事

これまでのナポリ、ポンペイ、アマルフィーの紹介記事を
覗いてみたい方は以下から確認してください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

イタリアの観光名所紹介:ナポリ周辺の世界遺産編 アマルフィー・他

ポンペイの記事を見ればこれまでに記事にしたミラノ、
ナポリやその近郊の世界さんの記事が殆ど見られますよ。
ミラノやナポリやその周辺への旅行計画がある方は、
実際に行くときの参考にしてください。

3. 今回の紹介スポット

さて、今回はイタリア北部でミラノとベニスの間にある
イタリア最大の湖、ガルーダ湖と古代ローマ時代の遺跡を
残すシルミオーネを紹介して行きます。

3.1 ガルーダ湖とシルミオーネ

イタリアの北部にはアルプスに囲まれていることもあって
沢山の湖があり、その代表的なものはスイス国境にある
コモ湖(別の機会に紹介しますね)が有名ですね。

でもイタリア北東部の3つの州、
トレンティーノ・アルト・アディジェ州、ヴェネト州、
ロンバルディア州にまたがっているガルダ湖
(Lago di Garda) は、別名ベナーコ (Benaco) 湖
とも言われておりイタリア最大の湖です。

大きさは琵琶湖の半分くらいの大きさです(添付地図を参照ください)。
ガルーダ湖とに行くにはミラノやベニスから車で高速を
使って約2時間くらいです。私の場合は、確か土曜日で
休みだったので、ミラノの友人に連れて
行ってもらいました。

シルミオーネは地図マークしたところにある非常に
小さな半島で、その幅は狭いところで約100メートル
ほどしかありませんがその道は直線で約4キロもあります。

ここはシルミオーネの旧市街で、ローマ時代の遺跡が
数多く残っています。その小さな半島の突端の近くに
13世紀から14世紀にかけて作られたスカリエロ城と
その城門があり、湖の上に建てられています。

この城門をくぐるとシルミオーネの旧市街です。
半島の先端にあるのがローマ時代の遺跡です。

城門からは観光客は徒歩のみですが、城門を入ると
お土産屋やジェラードのお店が軒を並べています。

シルミオーネ市街にはいくつかのホテルがあり、
私たちここで昼食を取りましたが、食事が美味しすぎて、
写真を撮るのを忘れていました。メインは確か、
ウサギのボイルしたものを特性のジャムで
食べるものだったと思います。

また、この辺はオリーブの実が良く育つところだそうで、
半島のいたるところにオリーブの木が植えてありました。
約1,500本ものオリーブの木があり、古いものでは
400~500年前のもので、品質の高いオリーブオイルが
取れるとのことです。

3.2 ヴィッラ・ロマーナ遺跡

ここの古代ローマ時代の遺跡はヴィッラ・ロマーナ
(別名 Grotte di Catullo) と呼ばれ、
別荘だったようです。確か入場料は5~6ユーロ前後
だったと思います。広大な遺跡と博物館を見学できる
ようになっています。

ヴィッラ・ロマーナが作られたのは紀元前1世紀から
紀元後1世紀とのようでその後は放置状態に
なっていたようです。

左の二番目にある写真の壁の中が確か露天風呂に
なっていたようで、温泉の種類としては
炭酸水とのことでした。

紀元前の当時でもスティームバスがその当時も
あったようで、入り口とその天井にはレンガが
使われていたようで、通風孔もあったようです。
日本人と同じように温泉好きの人が多かったのでしょうね。

また、地べたに何やら白い石のようなものがあったので
近寄って見ると小さなタイル状のものがありました。
イタリア人が言うには世界最古のタイルだそうです。
モザイクタイルは以前紹介したラヴェンナが
有名でしたが。

でも、それだけ古く貴重なものであれば
もう少し大切に保護すればなんて思いましたが??

3.3 別荘地(おまけ情報)

友人と時間を掛けて食事や遺跡巡りをして城門まで
ゆっくりと歩きましたが、そこで1つの発見がありました。
昔からこの地は有名人やお金持ちの別荘が沢山あるとのことで、
あのオペラ歌手で有名なマリア・カラスの
別荘がありました。今は、その親族も住んでいない
とのことでしたが、今もなおその当時の別荘が
残っていましたので紹介しておきます。

4. 次回予告

今回は、気分転換にガルーダ湖とシルミオーネを
紹介しました。次回は、ミラノ、ベネチア、
コモ湖等などの中から少しずつ紹介して行きます。

Ciao!!

この記事をみて、コロナが明けてから、
イタリアを旅行をとお考えの方は以下を
クリークして予約してくださいね。



また、イタリアの歴史を調べてみたい方や
観光ガイドブックを購入したい方は
以下をクリークしてアクセスしてください。


The following two tabs change content below.
Taga-chan

Taga-chan

今まで、大学を卒業して様々な国に駐在して、石油や天然ガスのプラント設計や工事に携わってきて、気がついたらいい年になっていました。 最近ふと考えたときに、自分の余っている時間を使って、マイペースでこれからの自分の生活を変えたい、少しで副収入があればと思っていた時に、副収入を伴い自分の将来も生活も変えれそうなインターネットビジネスに精通し実績のあるアフリエイトの塾に巡りあった気がしました。また、自分の頑張り次第で大きな夢を叶えてくれると確信しました。 自分は多趣味なので、将来、毎日、趣味を活かせるような場所を郊外に持てればとも持っています。これまで培ってきた様々な知識を活かして、この塾でライティングを磨き上げ、多様性のあるブログや記事が書けるように、邁進して行きます。 将来の希望に向けて、頑張るぞ、おっちゃんは!!

イタリアの観光名所紹介:世界遺産編 ガルーダ湖とシルミオーネ」への8件のフィードバック

  1. 駐在おやじ より:

    大きな湖にある半島って感じですかね
    こんなところにも遺跡があるなんて 不思議な感じです。 ^^
    しかし イタリア最大でも 琵琶湖の半分なんですね
    琵琶湖どんだけでかいんだか wwww ちょっとびっくりでした ^^

      駐在おやじ

    1. Taga-chan Taga-chan より:

      駐在おやじさんへ、

      コメント有難うございます。
      アルプスの氷河の影響で、非常にいびつな格好しています。
      非常にのどかなところなので、将来機会があれば、ぜひ訪れてください。

  2. onaga1951 より:

    今晩はTaga-chanさん。チェンマイの翁長です。
    早速、ポチっと押しておきました。

    チェンマイも明日(13日)からソンクラーン祭りが始まりますが、コロナ騒動の影響を受けて、去年に続き、今年も水掛けが禁止になり、パレードなど大きなイベントも中止になりました。とても寂しいお祭りになります。

    アルジェリアのサハラ砂漠のど真ん中でのお仕事は、私の想像を絶することですが、頑張ってください!

    シルミオーネの旧市街で、ローマ時代の遺跡が数多く残っている所を観に行きたいですね!

    1. Taga-chan Taga-chan より:

      onaga1951さん、
      コメント有難うございます。
      そうですか、ソンクラーン祭りの季節になりましたか。懐かしいですね。
      アルジェリアのサハラ砂漠のど真ん中でのお仕事ですが、エンジニアの仕事をするだけなので、
      殆ど肉体労働でないので皆さんが考えているほど問題ありません。
      シルミオーネの旧市街で、いろんなローマ時(もともと別荘地)には色んなものが見れますので、機会があれば行ってみてください。

  3. Taga-chanさん、Canada Sante Lifeです。アルジェリアのサハラ砂漠からブログを更新されていると考えるとなんかとても素敵です。新しい環境は大変かと思いますが、海外生活は慣れていらっしゃるんでしょうね。
    カナダから応援しています。

    イタリアの北部情報も写真がいっぱいで魅力的な観光地でヴァーチャル旅行気分で楽しませていただきました。ウサギ料理の箇所だけはNGでしたが笑
    ヴィッラ・ロマーナは炭酸水の温泉が出ていたなんて、夢のようです。いつか訪れてみたいと思いました。
    一番大好きな食事の写真がなかったのは残念です!それ位美味しかったんですね♡

    1. Taga-chan Taga-chan より:

      Canada Sante Lifesさんへ、

      コメント有難うございます。
      昔はこんな生活ばかりでした。今は、少しまともになりました。応援有難うございました。

      料理を載せられなくてすいません。友人の知り合いのホテルのレストランで、
      話が弾んで、うっかり写真を撮るのを忘れてしまいました。今度はできるだけ載せるようにします。
      ヴィッラ・ロマーナは今での炭酸水の出ているところがありますので、ぜひ訪れてくださいね。
      次はどこにしようか迷っています。

  4. シロスキー より:

    「ポチ」はしました。

    イタリアはどこに行っても、紀元前後の遺跡がゴロゴロと当時のまま残っているのには驚きですね~

    私自身は、イタリアへ行けることは、まーないでしょうけれど、いつもTaga-chanの投稿で楽しませていただいています。

    1. Taga-chan Taga-chan より:

      シロスキーさん

      コメント有難うございます。アルジェリアにはしばらくいますが、仕事が終わってから、
      ブログを書くようにしています。今度はイタリアの北部、ヴェネチア、コモ湖などを書こうと思っています。
      イタリヤは本当に世界遺産の多いところで、まだまだ訪れていないとこもありますが、行ったところは
      これから紹介して行きたいともいますので、今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です