成功の加速化!それがリフレーミング!

こんにちは、yoshihikoです。

 

今日の話はリフレーミングについてです!

 

 

目の前で起こっている出来事に対して、

人それぞれ、自分のフレームというものが存在しています。

 

このフレームの選択によって、あなたを成功から遠ざけるか、

成功を加速化させるか左右されているのです。

 

あなたなら、どちらを望みますか?

 

同じ出来事が、目の前で起きているとします。

 

それに対する反応が、あなたの成功を

邪魔する方がいいのか、それとも、

あなたの成功を支援してくれる方が

いいのか。

 

という見方もできますね。

 

すべての人が、1日24時間を過ごしています。

その中で、数え切れないほどの事象が起きては

過ぎ去っていきます。

 

1年間で計算すると、1日に起こる事象が365倍にも

なるわけです。

 

その膨大な事象に対する何かで、

成功に役立つとか、成功の邪魔になるとか・・・

 

考えてみれば歴然とした差がありますよね?

 

 

もし、あなたがこの膨大な事象に対して、自分で見え方を

コントロールできるとしたらどうでしょう。

 

どちらの人が成功を手に入れるのか?

あるいは、成功のスピードが速いのか?

 

 

あなたが、この膨大な事象から受ける影響を

自分自身でコントロールできるとしたら、

あなたの成功率は上がり、成功への速度も上がるのは

当然ですよね?

 

あなたに起こる膨大な事象の多くが、あなたの成功を

後押ししてくれることになるのなら?

 

 

「そんなことができるなら、是非そうしてほしいです!」

 

ほとんどの人が、そう思うはずです。

 

スクリーンショット 2016-02-05 13.40.53

 

ある事象に対して抱く、気持ちや感情が、

1日に30個あるとしたら、

1年間で10,000個の事象が、

自分の身に降りかかることになります。

 

 

この1年間で1万個の事象のうち、7,000個の事象が、

あなたの成功を後押しするエネルギーになるとしたら

どうでしょう。

 

反対に、7,000の事象が、あなたの成功を

邪魔するものだったらどうでしょうか。

 

 

 

ここで、次の事象をイメージしてくださいね。

 

 

「あなたは本当にすごい。素晴らしいと思うよ!」

 

と、あなたにとって大切で、一番影響力のある人に

7,000回も言われたとしたら・・・

 

 

「あなたはダメだ。本当に役に立たない!」

 

と、あなたにとって大切で。一番影響力のある人

7,000回も言われたとしたら・・・

 

 

褒められれば、成功へのイメージが膨らむ可能性はあっても、

後者のように認められなくて、役に立たないとまで

言われてしまっては、ただ単にイメージしただけでも

やる気はなくなり、モチベーションを維持することすら

困難な状態になりますよね?

 

普通に考えたらそうだと思います。

 

 

 

ここでいう、大切で一番影響力がある人は誰なのか?

 

 

 

そう!あなた自身です!

 

 

物事が起こったときに、自分に対してどんな気持ちで、

どんな感情で、どんな言葉をかけるのか?

 

 

これをコントロールするテクニックとして、

リフレーミングというものがあります。

 

このリフレーミングだけで、300ページも

書いてある書籍もあるくらいです。

 

 

リフレーミングとは、起こった出来事について

自分がそのとき捉えたフレームを、意図的に

変えるという考え方です。

 

そうなると、その出来事に対する気持ちや感情が変化し、

自分に投げかける言葉が変化するのです。

 

スクリーンショット 2016-02-05 13.41.56

 

例えば、

成功に向けて行動を起こしたはずなのに、

結果は予想を下回ることになってしまったとき・・・

 

「失敗した〜、やっぱり向いてないのかな。

何をしても結果なんて出る感じもしないし、

もう無理だわ」

 

失敗に対する反応が、毎回こんな感じだったら

どうなりますか?

 

 

次の場合はどうでしょう。

 

「よし!いい経験できた。経験が浅くても

この方法なら結果はこうなるんだぁ。

もっとこの辺を工夫しようかな・・・

やり方変えてみようか。そこについては

この先少し様子を見てからだね」

 

 

周囲から見れば、二人とも同じ失敗と表現される現象です。

 

しかし、前者の場合はその現象に「失敗」と決めつけ、

ついでに「自分もダメ」という言葉をかけているのに対し、

後者の場合は、「経験と練習」という言葉から、

成功するための次の行動を脳内で考え始めるのです。

 

「失敗は成功の元」

「成せばなる」

「失敗ではなく。経験を得ただけ」

「失敗の積み重ねがないと、成功へはたどり着けない」

 

など、このような考え方にリフレームすることですね。

 

 

「私は失敗したことがない。

ただ、1万通りの、

うまく行かない方法を

見つけただけだ。」

 

エジソンの名言と、同じようなものですね!

 

 

起こってしまった現象は変えることができません。

 

しかし、それに対する反応はコントロールすることが

可能なんです。

 

リフレーミング力!

 

これを身につけて、成功を加速させていきましょう!

 

スクリーンショット 2016-02-05 13.49.33

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
マレク

マレク

雇われながら生きる!収入を得て生活していくためには、これが当たり前の働き方だと思っていました。しかし、これは違うなって気がついたんです。 それからインターネット収入に向けて、取り組みを開始! しかし、自分の力だけでやるには、結果が出るまでの時間がかかるだけで挫折を繰り返してきた自分・・・ そこで、今までの経験から確信を持てる環境を知りました。 人との繋がりが持てる。先輩たちに教えてもらえる。周囲のやる気が自分のテンションも上げてくれる。前向きな生き方をしている人たちと繋がれば、挫折なんてことはない! これって素晴らしい環境ですよね。 今までの自分から、未来の成功を考える今の自分へ!前進あるのみ!

成功の加速化!それがリフレーミング!」への1件のフィードバック

  1. パパン より:

    yoshihikoさん

    こんばんは、パパンです。
    リフレーミング、恥ずかしながら
    初めて聞きました。

    とても大事な考え方なのですね。
    また、いろいろと教えて下さい。

    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です