西部警察スーパーパトカー マシン RS-1

ナルカナ ブログにご訪問ありがとうございます。

昔から西部警察ファンとしては、アシェットのCMを見るたびに購入したいと思っていましたが、なんせ主夫という肩書きがあるため、資金繰りであと一歩が出ませんでした。

が、CMの魅力に負けて、後先を考えずにとうとう、西部警察スーパーパトカー マシン RS-1の定期購読を申し込んでしまいました。

歳を取って(定年無職)からの制作となるので、老眼がひどくなってきたので小さいネジが扱えるかという軽い心配が出てますが・・。

それより妻をどうやって説得(無理)するか?

過去に制作した2台と同じ手法(正規の半値で妻に申告)で出来るか、収入が無い自分としてはバレたときに包丁が飛んできそうです。

 

過去の制作を振り返ると、

第1弾として、デアゴスティーニの1/8ランボルギーニカウンタック全80号の制作に約1年半。

ベテランの人達のホームページを見ると、自分なりの改造テクニックを披露していました。

シザースドア・トランク・ボンネット・電気系等をリモコンで操作する事が出来たり、外観の塗装を変えたり。

こだわりが凄く感動するばかりでした。自分は不器用な為、ライト周りを手直しする程度でマニュアルに忠実なできとなってしまいました。

ドライバーは、エヴァンゲリオンの真希波・マリ。助手席は、セーラームーン。サイズが合わないし、プラグスーツもしっくりこないので

ネットやリサイクル店・ホビー店で探して入るのですが良い物が見つかりません。

ネットを見ると綾波レイを改造してメット姿にしている人もいましたが、そこまでは腕がないので諦めています。

 

そして、第2弾デアゴスティーニの1/8バック・トゥー・ザ・フィーチャーのデロリアン全130号の制作に約2半年。

制作完成までが長かった!

CMで見て、電飾にショックを受けて、すぐに定期購読を申し込みしました。

デロリアンは、素直に改造することなく制作しました。

完成するとスイッチ類が多く、それぞれ電気系が鮮やかで感激でした。感想としては、とにかく完成までが長かったです。

 

そして自分としての第3弾、西部警察マシンRS-1です。

全100号で約2年の制作になりそうです。

RS-1のベースカーは、6代目スカイラインR30型(KDR30型)「ハードトップ 2000 ターボRS」です。

当時の自分には、スカイラインは高嶺の花で買えませんでしたが、西部警察を見て我慢していました。

それが1/8西部警察マシンRS-1の発売に驚愕したのは言うまでもありません。

完成まで、妻にバレることなくワクワクしながら頑張ろうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
ナルカナ

ナルカナ

秋田市在住のシニアの星屑にならないよう、日々努力 しようとしているナルカナです。 令和2年、サラリーマン(正義の味方補佐)正社員最後の年となります。 もう収入の減額はきまっているので、なん とか成果をだして副収入を得たいと思っています。 パソコンは得意ではありませんが、セカンドライフを謳歌していきたいと 思います。残りの人生折り返してますが、家族とともに楽 しく生活していきたいです。

西部警察スーパーパトカー マシン RS-1」への2件のフィードバック

  1. ヤマ ヤマ より:

    ナルカナさん

    マシン RS-1、いいですよね~。
    アシェットから発売されることを知った時、私も「欲しい!」と思いました。

    西部警察、大好きだったので。
    子どものころ、一時期車種名を覚えるのにハマったのですが、間違いなく西部警察の影響です。

    今回、購入をかなり迷っています。
    総額はそれなりの値段ですからね(^^;)

    ランボルギーニカウンタックもデロリアンも素敵ですね!

    1. ナルカナ ナルカナ より:

      ヤマさん、コメありがとうございます。
      自分も、西部警察が好きでCMを見たときに買うしかないと思ったのですが、なんせ総額を考えると迷いました。
      しかし、作りたい思考が勝ってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です