人間が持つ快楽原則

あなたはどんなことに「快」を感じ、どんなことに「痛み」を感じますか?

今回お話することはあなたが成功するためにも活用するべき快楽原則についてお伝えします。

人が本来どんなことに「快」を求め、どんなことに「痛み」を避けるのかという性質をわかりやすく解説します。

 

どんなことに「快」を感じ、どんなことに「痛み」を感じるかは十人十色と言う言葉があるように人それぞれですよね!

しかしこのことが人の違いや多様性を生みますし、ここが成功者と成功できない人の違いも生み出します。

快楽原則の本質を知り、あなたも成功に向けてうまく活用していきましょうね!

成功者の多くはこの快楽原則をうまく活用している人が多くいらっしゃいます。

 

成功者も活用しているのであればあなたも活用しない手はないですよね?

一緒にその原理原則を紐解いていきましょう!

 

 

お酒を飲むことが「快」を感じる人もいれば、逆にお酒を飲むことに「痛み」を感じる方がいます。

 

この違いはなんでしょうか?

 

「快」と感じる方はこのように感じています。

・お酒を飲むことで楽しくなる

・お酒を飲むことで上司などとのコミュニケーションが取れる

 

逆にお酒を飲むことに「痛み」を感じている方は、

・お酒を飲むと気持ち悪くなる

・お酒を飲むことで上司に絡まれるのは面倒だ

と紐づけているとお思います。

 

どちらの方が職場でうまくやっていけると思いますか?

これと同じで成功に向けてとる行動にもどんな意味づけをぢているのかで成功するのかしないのかは変わってきます。

 

 

快楽原則は、無意識にでも快楽を追求するという傾向を表している用語です。

この快楽原則をあなたの成功に向けての行動に役立てていきましょう。

 

もしあなたが以下のことをこのように捉えていたとしてあなたは成功できると思いますか?

・ネットみじネスにおける行動や作業を「快」と捉えている人

・ネットビジネスにおける行動や作業を「痛み」と捉えている人

前者の方のほうが確実に成功しそうですよね?

 

こういった意識の違いで毎日の取り組みのなかでかける時間や作業量に差ができていき、一年もすればどれだけの差が生まれるのでしょうか?

全てはこの差が、成功と失敗や挫折を生んでいるんですね。

 

 

 

つまり、成功に向けてとる行動や作業を「快」にしさえすれば成功は自動になり加速されることに気づけます。

この「快」にする方法は何か?

それはあなたの環境を変えることです。

人は自分一人で物事をしていてもなかなか成果も感じることができず悪い方向に物事を捉えやすくしてしまいます。

つまり他者がいて褒めてモラル環境に身を置けばやる気も出て捉え方も前向きになるんです。

 

ですのでコーチングを定期的に受けることをお勧めします。

 

イビサのスクールでは互いにコーチング役とクライアント役をすることができます。

これによりあなたの成功に向けた行動や作業に対する紐付けが「快」へと変換されていきます。

 

あなたもイビサのBMTSスクールを活用して成功へ向けて加速していきませんか?

まずはこちらをご確認ください。

The following two tabs change content below.
Hiroki_berbar

Hiroki_berbar

・現役理美容師が伝える本当の美の知識。  今やネットを開けばいろんな情報が載っていて調べようとするだけでたくさんの情報が出てくる時代になりました。  でも果たしてその膨大な情報の中で「自分に合ったものや、適したことってどれなんだろう?」と感じることはありませんか?  美に関するプロだからこそ、目の前のお客様だけでなく美に悩むあなたの悩みを解決したい!  少しでも読者の方に有益な情報を流せるように日々勉強していきます。    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です