マイルを上手にためて旅行へ行こう!

マイルを貯めて旅行に行ったことありますか?
JALやANAでマイルを貯められるようになってかなりたちますが、マイルは特典航空券に交換できたり、座席のアップグレードやツアー代金として利用できます。上手にマイルを貯めれば、毎年マイルをもとに旅行に行くことだってできます。

マイルの貯め方もいろいろありますが、習慣化していないと結構忘れてしまうんですよね。

そこで今回は、今さらではございますがマイルの貯め方について整理してみたいと思います。

★マイルの貯め方
① 飛行機の利用で貯める。
実際に飛行機に搭乗するとその区間に応じてたまるマイルです。

マイルの計算方法:区間基本マイル×積算率=積算マイル数

「区間基本マイル」:フライト距離が長いほど多く貯まる。毎年秋にIATA(国際航空運送協会)によって定められるTPM(運賃計算に使用する区間距離)が基準となっており、世界中の航空会社でほぼ同じになっています。

例)「東京→札幌」:510マイル
「東京→ホノルル」:3,831マイル。

「積算率」:普通運賃などは高く、格安ツアーなどで低めの設定。
積算率はチケットの種類と航空会社によっていろいろ。

例)JAL、ANAの国内線利用
普通運賃やビジネスきっぷ・・・100%、
正規割引航空券(JAL特便割引・ANA SUPER VALUEなど)や株主優待券は75%、パッケージツアー利用では50%。

ちなみに羽田―那覇で片道984マイル(積算率100%)
ということは1往復で1,968マイルということになります。(JAL)
※これは積算率100%の場合です。ツアーなどでは少なくなります。

マイルを使用して特典航空券を利用する場合、羽田―那覇の往復では15,000マイル必要になるので、特典を利用するために飛行機に乗ってマイルと貯めようとすると、羽田―那覇を7往復半してようやく特典航空券と交換できるだけのマイルが貯まることになります。しかもこれは積算率100%の場合なので、ツアーなどでの飛行機の利用で考えるともっと乗らないとなりません。

そう考えると、飛行機の利用だけでマイルを貯めるのはかなり大変だということがわかると思います。

 

② クレジットカードの利用で貯める。

クレジットカードを利用でマイルが貯まるものは、100円につき11ポイント=1マイル貯まるようにというのが一般的だと思います。
毎日、スーパーでの食材購入もクレジット払いにするともれなく貯めることができますね。また、毎月定期的に支払う公共料金もクレジット支払いが利用できるものが多くなっているので、クレジット支払いにするのが得策です。これらは毎月、確実に貯まっていきます。
・日々の食材の買い物
・電話料金
・電気料金
・新聞料金
・ガス料金

巷ではキャッシュレス決済が増えてきているので、クレジット支払いに変更できるものはさっさと変更した方がいいでしょう。ただし、なかには銀行振り込みを指定されているものもあるので、事前確認をお忘れなく。
③ ポイントサイトを利用して貯める。

「ポイントサイト」とは、ネットで商品を買ったりホテルを予約したりするような場合に、そのポイントサイト経由で申し込むと、ポイントサイト独自のポイントが付与されるというものです。貯めたポイントを現金に換えたり、マイルに換えることができます。
例えば楽天市場で何かを購入する際に、ハピタスを利用することで楽天ポイントがつくだけでなく、ハピタス独自のポイントも貯まります。この効果は大きいです。

また、ポイントサイトでゲームをしたり、アプリをインストールすることでもポイントが貯まります。
前述したとおり、ポイントは現金やマイルに交換することが可能です。

主なサイトはこちら↓
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
すぐたま
無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま

また、ポイントサイトを経由してクレジットカードの申し込みや、FX口座の開設申し込みなどを行うと、高ポイントが付与されますので、それらを利用するのも一つのやり方です。

 

★まとめ
簡単にまとめてみると、
① 飛行機の搭乗マイルだけでマイルを貯めるのはすごく大変。搭乗マイルがもらえるのは“ラッキー”くらいに考えていた方がいい。

② 公共料金はマイルが付くクレジットカード支払いに変更する。
毎月もれずにマイルが貯まるのですぐにやった方がいい。

③ 通販はポイントサイトを経由して利用する。通販サイトを利用する際はポイントサイトを経由できないかをいつも意識してチェックする。

④ クレジットカードの利用はマイルが付与されるクレジットカードに絞る。
※どこの航空会社のマイルが貯まるか、貯めたいかによってクレジットカードとポイントサイトの組み合わせを決める。

⑤ 暇があれば、ポイントサイトのゲームをやってみたり、アプリのインストールをうまく利用する。

こんなところでしょうか。
地味ではありますが、やり方を工夫することで結構貯められそうですね。

私の場合、楽天市場で買い物をよくするのですが、ポイントサイトを経由せずダイレクトに購入していました。とても勿体ないことをしていたと反省しています。

これまで、毎年ではありませんがマイルで北海道に行ったり、沖縄に行ったりしたことがありますが、もう少し工夫する余地がありそうなので、今までよりもお得に旅行に行けるように頑張りたいと思います。
参考になれば幸いです。

The following two tabs change content below.
tackmemo

tackmemo

ゴルフと旅行、日本酒が好きなタックメモです。 最近、自分の時間を自分のために使うことの大切さをしみじみと感じています。皆さんは楽しく充実した毎日を過ごせていますか?生活の糧を稼ぐための仕事も、自分自身が楽しく取り組め、自分の努力がダイレクトに自分にかえってくれば、やりがいもあり、とても幸せではないでしょうか。そういった点で、ネット収入の構築はワクワクする毎日を作りだすのに最高な手段だと思います。ネットを通じて、人生を豊かにするようなヒントを一つでも多く提供できるよう頑張ります。
tackmemo

最新記事 by tackmemo (全て見る)

マイルを上手にためて旅行へ行こう!」への1件のフィードバック

  1. かるきち より:

    こんばんわ。コメントありがとうございました。
    マイル、私は陸マイラーです^^最近はマイルでなかなか飛行機が取れなくて・・・でもマイル旅いいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です