ストレス発散に釣りの勧め

 

こんにちは!tackmemoです。

今回は釣りのストレス発散効果について書いてみたいと思います。

 

私は、小学5年生から釣りをするようになりました。

子どもの頃は川で鮒釣り、今は渓流、ルアー・フライが中心です。

高校・大学時代は部活とサークル活動に夢中になっていたので、ほとんど行ってなかったのですが、就職してからはまたちょくちょく出かけるようになりました。

最近はただ釣りがしたいという理由だけでなく、イライラを解消する目的もあります。

はたして釣りにストレスを発散する効果があるのでしょうか。

 

釣りをする人は気長?それとも短気?

ここで釣り好きな人の性格を考えてみたいと思います。

釣りをする人は“気長”な人と“短気”な人のどちらが向いているでしょうか。

正解は....所説あります。

仕掛けを投げ入れ、魚が喰いつくまでじっと待つことを想像すると“気長”な人の方が向いているようにも思えますし、釣るためにあれこれ手を変え品を変えしながら、ちょっとしたアタリも逃さない...ということを考えると短気でせっかちな人の方が釣れるような気もします。

結局はどちらでもいいということでしょうかね。釣る魚の種類によって釣り方もいろいろあることですし。

でも、性格のことは横に置いておいたとしても、魚を釣りに行っているのだから魚が釣れなかったらどっちにしたってストレスじゃん!って言われそうです。

 

ではなぜストレスに効果があると思っているか、考えていることをまとめますね。

 

★釣りはストレスにならない!?

以前は、釣りなので当然のことながら魚が釣れないとがっかりすることもありましたが、最近は、それ以上に精神的にはプラスになっていると感じることができます。

 

なので、普段の生活で(特に会社)ストレスをひどく感じたり、溜まったりするとよく休みを取って、一日に釣りに出かけることが多くなりました。

ストレス発散にも効果がありそうです。

ですが、魚を釣ることだけを目的にしてしまうと釣れなかったときはそれがストレスになるので、あくまでも釣り以外も目的と考えるように。

 

 

★釣りはストレス発散に役立つ理由

 

私なりに釣りがストレス発散に役立つと思うポイントを挙げてみます。

 

  • 無心になれる。

川や湖・池にいるであろう魚と相対し、釣りのことだけに集中することで他のことは一切考えなくなる。

 

  • 自然の中に身を置くことができる。

日常生活の喧騒から離れ、自然を実感できる。

  • 日光を浴びることができる。

普段あまり外に出ない人にとっては日光を浴びるいい機会になる。

日光を浴びることでセロトニンが増え、精神的に落ち着きを取り戻せる。

 

普段あまり外に出る機会がない人、時間に追われるような生活をしている人にはお勧めです。

 

★まとめ

ストレス解消のための一つの方法として“釣り”をするのはいかがでしょうか。

自然の中に見を置くことも大切ですが、何よりストレスに思うことから離れ、ある一つのことに没頭する、夢中になることで少なからず心身のリフレッシュに寄与するのはないかと思います。

 

これからアウトドアをやろうと思っている方々にも“釣り”はお勧めです。楽しみの幅が広がると思います。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。



The following two tabs change content below.
tackmemo

tackmemo

ゴルフと旅行、日本酒が好きなタックメモです。 最近、自分の時間を自分のために使うことの大切さをしみじみと感じています。皆さんは楽しく充実した毎日を過ごせていますか?生活の糧を稼ぐための仕事も、自分自身が楽しく取り組め、自分の努力がダイレクトに自分にかえってくれば、やりがいもあり、とても幸せではないでしょうか。そういった点で、ネット収入の構築はワクワクする毎日を作りだすのに最高な手段だと思います。ネットを通じて、人生を豊かにするようなヒントを一つでも多く提供できるよう頑張ります。

ストレス発散に釣りの勧め」への2件のフィードバック

  1. こんにちは、tackmemoさん、
    フライの写真を見ると興奮してきました。
    自然の中に身を置くと心がリフレッシュします。
    素晴らしい釣りの一つだと思います。
    渓流解禁まで我慢ですね。

  2. おじたりあん より:

    tackmemoさん
    コメントいいね ありがとうございました。
    私も釣りが大好きであちこち出かけましたが、
    年を重ねると車で出かけることができなくなり
    毎日のパークゴルフと野山散策をして過ごしています。
    これからもときどき立ち寄らせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です