言葉にはパワーがある!

言霊という言葉があるぐらいに、成功させるパワーが言葉にはあります。

今回ご紹介するのはニューロ言語プログラミングです。
ニューロ言語プログラミング(Neuro Linguistic Programing)は、心理学と言語学を組み合わせた人間心理コミュニケーションの学問です。
ニューロ言語プログラミングにはパートという考え方のフレームがあります。
パートの全てを組み合わせたものが、心の中と考えてください。全てのパートが同意した時、私たちは何をすべきかわかっていると感じた経験もあるのではないでしょうか。

心の中の全てが同意している状態を『一致』と言います。
一致することは、非常にパワフルな状態です!
一致することは、成功するチャンスを与えてくれます!
一致することは、意識も無意識も成功の方向に向かっていると考えることもできます!

無意識が、成功へ進むことを同意しているような状態です。
自分の目標や夢を文章で見た時、自分のステート(状態)が、
スタート時や強く願っていた感覚と比べ変わっていることが1つの予兆と言えます。
スタート時は、違和感を持ちながらもワクワクしていた状態が、違う状態へ変化していくようなことです。
さらに、成功の状態に成ることに使命感を強烈に感じるかもしれません。

成功に役立つプログラムをインストールしていきましょう!

ニューロ言語プログラミングでは、ボディ・ランゲージ、そして行動、発言、言葉の使い方、声の調子などのバーバル(言語的)メッセージとノンバーバル(非言語的)メッセージが同意して、同じ方向に向けられている状態を一致としています。

言葉の力で、無意識にプログラムをインストールできます。
言葉には力があり、頭や心にイメージが想起されます。
そのイメージの臨場感が高いと、リアルな感覚を感じることができます。

例えば、
ずみずしい大きなレモンを手にいていると想像してください。
色を良く見てください。
それを手の中で転がしてください。
まな板とナイフを用意してください。
レモンをまな板に乗せ、ナイフを手にしてください。
スライスしてください。
ナイフがレモンの皮に入っていく感触、果肉に切り進む感触・・・
その一切れを手に取り、目の前に持っていきます。
みずみずしいレモンの果肉を目にしながら、口を開けてみてください。
スライスした一切れのレモンを口の中に入れて、そして食べてください。

自然と口の中に唾が広がってきませんか。
言葉によって、身体が反応する一例です。

『アズ・イフ・フレーム』も、その一例です。
「もしも、何々だったら」というフレームで言葉か消していくことがニューロ言語プログラミングの技法ではよく使われます。
過去、現在、未来など、あたかも時間軸があることを前提にガイドを進めていきます。

人は、言葉かけによって、イメージを想起する能力を持っています。
ニューロ言語プログラミングのエクササイズやワークでは、言葉によるガイドで実際にステートが変化します。
ステートが変われば、顔の表情がかわり、姿勢や体の動かし方も変わります。

このように、言葉の力とは素晴らしいものです!

言葉により、イメージを想起し、それは無意識に影響を与えます。

ニューロ言語プログラミングを勉強して、成功に必要なプログラムを無意識にインストールしましょう。
そうすることで、自動的に成功に向かう感覚を感じ、成功は加速します。

ニューロ言語プログラミングを勉強してみませんか?

The following two tabs change content below.
イース

イース

あっという間に40歳になりました。 大学卒業後、普通に会社員になり、数字が得意だったので経理をして、それなりの 役職にも就きました。でも、なにかが物足りないと感じています。 結婚をして、家族もでき、順風満帆な人生なんだろうと思うのに。 だから、今の形はまだ変えずに、新しいことにチャレンジしてみようと思います。 この先には、これまで見たことのない景色があるようで、進んでいくのが楽しみです。 人見知りですが、いろんな方の考えを聞くのが好きです。その中から、自分の生き方の ヒントをもらっています。 日々、進化をしていきます
イース

最新記事 by イース (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です