成功する方法、T.O.T.Eモデルとは?! その1~達成したいことを強く願おう~

 

 

しゃんしゃんです。

 

成功に向けて進み始める時には、願望達成を強く願いましょう。

 

最初は強く願い。そして、成功して当たり前という自然体の状態に進みます。

 

最初から、最後まで、願いを強くしすぎると、どんな影響がでるのでしょうか?

 

エコロジーチェックが必要になりそうですね。

 

意識的に強く願うことについて、メリット、デメリットの両方で影響が出る可能性があります。

 

これから成功を目指そうとする人は、始めのうちは強烈に意識することが大切でしょう。

 

その為に、意識的に強く願うことから始めると思います。

 

成功を目指すタイムラインにおいて、スタート地点に役立ちます。

 

目標に向かって歩み始める原動力にもなりそうですね。

 

 

しかし、いつまでも強く願い続けてていると、無意識的に逆のことに焦点が当たる可能性がでてきます。

 

「●●●が欲しい」「●●●になりたい」

 

という願望を抱くことは、

 

『今は持っていない』『今はそうでない』

 

というように今の自分には満足していないこともニュアンスとして含みます。

 

「持っていない」「なっていない」ことに焦点が当っても不思議ではないということです。

 

焦点が当ったものを無意識は引き寄せると言われているので、成功とは逆のものを引き寄せかねないということです。

 

こういったことを想定しておいて、リスクを軽くしておくこともできます。

 

「持っていて当然」

「いざとなれば、いつでもなれる」

「当然、いずれはそうなる」

 

という感覚を持てるようになりましょう。

 

 

成功を目指すタイムライン上で、強く意識してスタートしてから、どこかの段階では達成して当たり前という感覚になることを設計しておくと安心ですね。

 

 

「~したい」「~が欲しい」と強く願い、渇望レベルまで刷り込んだ後は

 

無意識的に「できて当然」「なって当然」「持っていて当然」と感じる状態に移行するイメージです。

 

 

強く願った後、当たり前に思うようになることは、NLPではひとつのワークでもできます。

 

チェーンプロセスなどが有名です。

 

もちろん、NLPスキルと継続的に使っていくことでもできます。

 

アウトカム達成が当たり前だと感じるのは、自分の中で、全体の一致感を持っていることと近い状態とも言えそうです。

 

そういった考え方から、アウトカムを軸にニューロロジカルレベル統一のエクササイズなどもお勧めです。

 

できて当然の感覚を掴むことができたら、あとはコツコツ一歩ずつ進むだけです。

 

それで成功できます。

 

次回は達成したいことを強く願うことによって成功できる仕組みについて説明します。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
しゃんしゃん

しゃんしゃん

将来、会社通勤ができなくても困らない人生を目指すしゃんしゃんです。 「半沢直樹」がお気に入りの40代の一般市民です。 好きな言葉は「百聞は一見に如かず」と「目には目を、歯には歯を」です。 学校で教えて貰えなかったことを教えて貰える事を求めてネットで稼げる可能性を信じて参加しました。 まだまだ勉強中だけど自分と同じようにやりたいことを見つけられず思うような理想とする人生を かなえられなかった人に「人生まだまだ捨てたものじゃない。」と勇気づけて貰えるような記事を目指して書き込みします。 よろしくお願いします。

成功する方法、T.O.T.Eモデルとは?! その1~達成したいことを強く願おう~」への2件のフィードバック

  1. ゆきぴ より:

    こんにちは。
    ブログランキングからきました。
    記事読んでいてとても前向きな気持ちになりました。
    また拝見させていただきます。

    1. しゃんしゃん しゃんしゃん より:

      ゆきぴさん、コメントありがとうございます。
      前向きな気持ちになって貰えるとは記事を公開する立場として嬉しいです。

しゃんしゃん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です