モチベーションを下げない為の、効果的な4つの方法とは?

 

 

totochan(ととちゃん)です。

 

セミが本格的に鳴き出しました。

夏がやってきましたね。

 

プールや海水浴、そして川遊び。

水辺のレジャーをどんどん楽しみたいですね。

 

「成功している人」「成功し続けている人」

やっぱり凄いですよね!

 

なにをどのようにしたらそうなるのか?

まるで、成功への道がハッキリと見えているみたいですね。

 

昔から、今も成功哲学などで語られていること。

それは、原則原理、法則、黄金律、金言、教訓など、それが頭に入っている事なんです。

 

成功する人は、自分の目指す目標設定がキチンと出来ていてるので、自信があり確信を持って行動をする事ができるのですね。

 

 

 

成功する為に学ぶ為の本も、書店にいけば沢山ありますよね。

その中から、超有名な自己啓発書で600ページぐらいある分厚い本毎日しっかりと読んで学びましょう。

 

1回ではダメですよ。

何度も何度も繰り返して読むのがコツです。

そしてしっかりと、暗記レベルまで読んでくださいね。

 

でも・・・

そのようなやり方は自信のない人が多いと思います。

 

そうなんです。

時代にマッチした、楽に効率的で、暗記レベルや潜在意識まで浸透する簡単な方法がありました。

 

この方法なら、成功したいけど「めんどうだな」「自信がないな」と感じる人でも大丈夫ですよね。

 

成功するために、どうして成功哲学の原理原則、法則、金言、事例などを暗記レベルで頭に入れて、潜在意識まで染み込ませるのか?

 

それは、「やっぱり自分には向いていない」そう思って途中で挫折しないためのものなんですね。

 

 

 

たとえば、何か初めての事を実践してその結果が失敗であった時、それをただの失敗と捉えてモチベーションを落とすのか?

 

それとも、その結果を成功する為の経験と捉えて前向きに進んでいけるかどうかなんです。

 

失敗するたびに落ち込んで、いちいちモチベーションが下がってしまう・・・

モチベーションが下がるので、行動の質も作業する量も減ってしまう・・・

 

このような悪循環を断ち切るために、成功哲学をしっかりと学び潜在意識に染み込ませる必要があったのですね。

 

スピード成功する確率を上げる為に、マインド系を含めて4つの重要な方法があります。

 

長い間、昔も今も成功に必要とされてきたコンテンツ。

 

気になりますよね(^O^)

 
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 

⇒ iBSA BMTS

 
 

最後まで、読んでいただきまして、ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

The following two tabs change content below.
totochan

totochan

はじめまして! ととちゃん(totochan)です。 派遣のバイトは、 心が折れて、 体にキツくて、 もう懲り懲りの 50代中高年。 なにか良い副業はないものか? 悩んで迷ってたどり着いた、 ネットの副業! なかなか実現出来ない、 ささやかな夢の実現のために、 ネットでの副業実践中です!

モチベーションを下げない為の、効果的な4つの方法とは?」への1件のフィードバック

  1. Manohiro Manohiro より:

    Manohiroと申します。

    野球で云うスランプのようなものにおちいって、

    うまくいかないことがあります。

    壁に当たり、

    成長できない自分に

    腹立たしいことがあります。

    マインドコントロールを勉強すべきですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です