言葉のパワーで成功する

言葉には「パワー」があります。
例えばスポーツの試合中に、展開が不利な状態の時にコーチやサポーターから声をかけてあげるだけで
モチベーションを回復してその後に逆転勝利につながることはよくあります。
技術的なアドバイスも重要でしょうが「ここまで毎日頑張ってきたんだから」とか「いつもの練習のようにやれば大丈夫」など
本人の気持ちをリラックスさせてあげるだけでも、その後の状況は変わってくることがあります。
「言霊」という言葉がありますが、言葉にはその人を成功に導くパワーがあるのです。
逆に、毎日毎日「あなたはダメだ」「あなたには才能がない」「やる気があってもセンスがないから無理」など、そんな言葉を
常にかけられたら、うまくいくものも上手くいきませんよね。よほどの、負けず嫌いな人ならそれをバネに頑張れる人もいるでしょうが
ごくわずかです。
ですから、人が良いモチベーションを維持していくためにはマイナスの言葉よりもプラスになる言葉をかけてあげる方がいいということです。
ニューロ言語プログラミングは、神経言語プログラミングを略した言葉です。
言語プログラミングというように、言語についての研究という意味もあります。
ニューロ言語プログラミングには、「パート」という考えのフレームがあり、
全部の「パート」が同意した時に、自分は何をすべきか理解していると感じます。この状態を「一致」と言います。
「一致」とは、パワフルな状態をいいます。
自分自身が「決意」「決心」した感覚で、後ろ髪をひかれている感覚はなく
体も心も{YES!}と言っている状態です。
この状態はアウトカムの達成に役立ち、推進力を持っている状態といえます。
「一致」は、自分が成功する為の十分なチャンスを与えてくれる状態です。
「一致」はあなたが意識していても無意識だとしても、自然に成功する方向に向かっているといえるでしょう。
つまり成功することを意識することを継続していくことが非常に重要となります。
そして、自分の夢や目標に近づいていることを感覚的に認識できてくれば、「ワクワク」した状態でモチベーションも
保たれていくことでしょう。
自分はもはや、成功することが当たり前だと認識できてくる状態になっていきます。
そうなれば、自分自身に「必ずできる」「自分よもっと頑張れ」などの内的会話をすることによりますます加速されていきます。
仕事・スポーツ・日常生活どの分野・場面においても言葉は非常に重要ですね。
ニューロ言語プログラミングを学び、自分を成功体質に導きましょう。

 

2400

The following two tabs change content below.
KAZU

KAZU

別荘を買って、サーフィンしながら家族と幸せに暮らす!この夢に向かって日々奮闘している45歳二児のパパです。 茨城県で自動車販売の仕事をしています。趣味はサーフィン、週末中心に海に行ってますが、明日いい波なんていう情報があると平日でも我慢できずに行っちゃいます。もちろん仕事がヒマだったり時間調整できる場合のみですが・・・。 性格がプラス思考で即行動派なので、たまにやらかす事もありますが、何事も失敗は成功の基ですから! 不動産の営業・建設現場・土木作業・製造業を経験してからの自動車販売業、私の職歴です。色々な職を経験しました。 今になってはそれも、話のネタが豊富という経験になりました。一度しかない人生好きなことは我慢せずにやってきました。 これからは皆さんが興味を持ってくれて、楽しいブログを書いていこうと思います。
KAZU

最新記事 by KAZU (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です