イタリアの観光名所紹介:世界遺産編 コモ湖

こんにちはTaga-chanです。
そのまえに、申し訳ありませんが、ランキングに
ポチッとご協力お願いします。

人気ブログランキングへ

これまで出張イタリアや他国を振り返り、自分や娘達と訪れた場所を少しずつ紹介することにしました。
今後、皆さんが行かれた時の参考になればと思います。

1.  まえがき

前回まではナポリ近郊やその周辺のポンペイや
アマルフィー、ガルダ湖などの世界遺産などを紹介してきました。今回はチョットイタリアの北部の避暑地のコモ湖を
紹介して行きます。

2.  関連記事

これまでのイタリアの紹介記事を
覗いてみたい方は以下から確認してください。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

イタリアの観光名所紹介:世界遺産編 ガルーダ湖とシルミオーネ

これまでのイタリアの記事を見ればミラノ、ナポリや
その近郊の世界遺産の記事が殆ど見られますよ。
イタリアの旅行計画がある方は、
実際に行くときの参考にしてください。

3.  今回の紹介スポット

さて、今回はイタリア北部でスイス国境に近くミラノのにあるとても有名なコモ湖を紹介して行きます。この時は遊覧船で湖周辺を一日見て回りました。たまには遊覧船もいいかもしれませんね。

3.1  コモ湖

コモ湖(コモこ、イタリア語: Lago di Como)は、イタリア北部のロンバルディア州にある湖で、ちょうど日本の漢字で”人”のような形をしていて、その湖水面積はイタリアで3番目に広いと言われ、南北約50kmの細長い氷河湖で、風光明媚な湖で、ローマ帝国時代、ユリウス・カエサル(シーザー)や歴代の皇帝が保養に訪れた保養地としての歴史は古く、現在でもヨーロッパの避暑地・高級リゾートとして有名で多くの著名人の別荘が多く、ファッションで有名なジョルジオ・アルマーニの別荘やハリウッド俳優のジョージ・クルーニーの別荘などがあると言われています。

また、コモはこの観光産業以外にシルク産業集積地域としても有名でEUの繊維市場でコモ産のものが全体の約80%を以上を占めており世界中の有名なファッションデザイナーが採用しています。まずは、コモ湖はどこにあるか以下の地図で確認ください。

3.2 コモ湖へのアクセス

ミラノ・ノルド・カドルナ駅(Milano Nord Cadorna)からコモ・ノルド・ラーゴ駅(Como Nord Lago)行きの普通電車でのんびりと約1時間程度です。

ミラノ・ノルド・カドルナ駅はミラノ地下鉄M1と2線の駅に通じていますので、ミラノ市内なら2Euroでアクセスができます。今はどうか解りませんが、コロナ前は駅の周りに色々な地方の特産物のようなものが沢山売っていました。地方のお菓子屋、ハム、サラミ、チーズ等ですね。

3.3  コモ・ノルド・ラーゴ駅

この日は日帰りを予定していてコモ・ノルド・ラーゴ駅では友人と待ち合わせていたので駅の写真を撮っていませんが、この近辺にあるコモの大聖堂や広場と街並みを紹介しておきます。

コモの大聖堂や広場

駅周辺の街並み
この辺は氷河の渓谷の名残りが多く、坂や階段の多いところです。でもなかなか風情があっていいところです。

余談ですが、ミラノで働いている人の多くはこの辺から通勤している方が多くいます。一つにはミラノは居住費が高いのと家族を大事にしているので、親子3代で住んでいる人も多いようですよ。

3.4 コモ湖を遊覧船

到着早々、遊覧船でコモ湖を回るとのことで急き立てられるように切符を買って乗船しました。泊りがけで来て4・5つ星の豪華なホテルに宿泊して2~3日かけてコモ湖の名所を回る人もいるようです。今回は日帰りだったため、遊覧船からの風景が中心になります。遊覧船では軽食やエスプレッソも飲めるようになっています。

まずは、遊覧船乗り場付近からの風景です。

それでは、これからは船上から撮った写真をご覧ください。

まずは名高い4~5スタークラスのホテルがあちこちに点在しています。話に聞くと古くからの由緒あるホテルが多いようで、本当にセレブの避暑地と呼ばれていること、納得です。一度は泊まりたいですね。

個人の別荘も多く立ち並んでいます。確かこのうちの1つがジョルジオ・アルマーニの別荘だとのことでした。

このような地形なので色々なところに桟橋があり、その周りには飲食店やホテルが立ち並んでいます。

また、なだらかなところには民家が密集していてイタリアのち地中海側のような風景が続いています。

自然も豊かで緑も多く滝などもあり、まさに自然の中で生活しているような感じがしました。

今回は、遊覧船からの風景を中心に紹介してきましたが、時間がある方はこの自然豊かなこの避暑地に泊まられて、自分だけの時間を満喫してみてください。
コモ湖のことをもっと知りたい方は以下のイタリアミラノ観光情報ガイド にアクセスしてみてください。
色々な情報が満載です。

コモ湖観光の魅力をすべて公開 | イタリアミラノ観光情報ガイド | ミランフォ (milanfo.com)

4.次回予告

今回は、、イタリアの北部にあるコモ湖の風景を紹介しましたが、次回はどこを紹介しようか考え中です。ミラノ、ヴェニス、シシリア島なんて考えています。
次回、またお会いしましょう。

Ciao!!

この記事をみて、コロナが明けてから、イタリアを旅行をとお考えの方は以下をクリークしていきたいところを選んで予約してくださいね。きっといいことがあると思います。



また、イタリアの歴史を調べてみたい方や観光ガイドブックを購入したい方は以下をクリークしてアクセスしてください。

The following two tabs change content below.
Taga-chan

Taga-chan

今まで、大学を卒業して様々な国に駐在して、石油や天然ガスのプラント設計や工事に携わってきて、気がついたらいい年になっていました。 最近ふと考えたときに、自分の余っている時間を使って、マイペースでこれからの自分の生活を変えたい、少しで副収入があればと思っていた時に、副収入を伴い自分の将来も生活も変えれそうなインターネットビジネスに精通し実績のあるアフリエイトの塾に巡りあった気がしました。また、自分の頑張り次第で大きな夢を叶えてくれると確信しました。 自分は多趣味なので、将来、毎日、趣味を活かせるような場所を郊外に持てればとも持っています。これまで培ってきた様々な知識を活かして、この塾でライティングを磨き上げ、多様性のあるブログや記事が書けるように、邁進して行きます。 将来の希望に向けて、頑張るぞ、おっちゃんは!!

イタリアの観光名所紹介:世界遺産編 コモ湖」への10件のフィードバック

  1. onaga1951 より:

    おはようございます。Taga-chanさん。私もポチっと押しておきました。

    チェンマイもコロナ騒動の影響を受けて、ホテル、レストラン、マッサージ店などは厳しい状況に追い込まれています。

    コモ湖の方も景色の眺めが素晴らしく、観に行きたくなりますね!

    1. Taga-chan Taga-chan より:

      onaga1951-san,
      そうですよね。どこも大変だと思います。ここは比較的感染者が少ないですが。
      感染者が出たら大変です。大きな病院がないので。
      コモ湖はいいところですよ。紹介できませんでしたが、湖で取れる魚料理がおいしいところです。
      機会があれば行ってみてください。

  2. カフカフカ より:

    コモ湖はステキな所ですね。
    滞在型リゾートに良さそうな感じ。
    景色や建物の風情ある街並みが旅情を誘います。

    まだアルジェのプラントにいらっしゃるんですね。
    アルジェの今をリポートされるのも面白そうです。

    日本では五輪とコロナで右往左往して
    十分な対策が打てていないのに税金だけが浪費されて行きます。

    1. Taga-chan Taga-chan より:

      カフカフカさん、
      コメント有難うございます。
      コモ湖はいいところですよ。自然に囲まれて、氷河の跡地なので夏でも過ごしやすいところです。
      湖の魚料理も美味しいですよ。
      アルジェリアのサハラ砂漠のど真ん中で回りは砂漠だらけで、特別地区なのでアルジェリア軍の監視下なので
      キャンプから町にも出らえません。
      そうですね。五輪はどうなっちゃうんですかね。一向にコロナがおさまりませんね。
      日本に帰るのが不安です。

  3. 駐在おやじ より:

    金持ちの避暑地 ^^
    確かに 一度でいいからこういうところに泊ってみたいですね。
    観光するところもたくさんありそうですし、 いいところですね
    今 行けないですけど・・・・

      駐在おやじ

    1. Taga-chan Taga-chan より:

      駐在おやじさん、

      コメント有難うございました。
      お金と暇があればいいところです。
      夏もあまりあつくないし、過ごしやすいところです。
      コロナが終息したら是非、行ってみてくださいね。

  4. シロスキー より:

    こんにちは!
    「ポチ」をしておきました。

    イタリアは、歴史のある所が多いし、建物はカラフルだけだ昔から建っていたようなモノがそのまま活用されているようで、美しいですね~

    いつも拝見させていただきながら、どんどんイタリアに興味が湧くようになってきました。

    次回の投稿を、また楽しみにお待ちします。

    1. Taga-chan Taga-chan より:

      シロスキーさん、

      コメント有難うございました。
      昔はそれほど関心はなかったのですが、イタリアに出張で訪れるようになってから、古い建築物やその歴史、
      イタリアの食にも関心が強くなりました。是非、機会があればイタリアの様々なところを見て下さい、そして、食してください。
      きっと、日本と違った何かに出会うはずです。
      また、お城のブログに立ち寄らせてもらいますので宜しくお願い致します。

  5. こんにちは!Canada Sante Lifeです。カナダ生活ブログを覗いてくださっていつもありがとうございます。

    アルジェリア生活はどうされているのかなと思っていたので、お元気そうで何よりです。冷たい生ビールを楽しむなんてできない場所なんですね。日本人でアルジェリア生活を経験されている方ってとても少ないと思うので、そんな記事も読んでみたいです。

    日本に居た頃はイタリア系の会社に勤めていたのでコモ湖の話題もよく同僚から聞いていました。実際に沢山の写真で見ると有名な避暑地だってことがよく分かります。遊覧船で豪華なコテージ(お城??)見学するのだけでも楽しそうですね。

    次回はミラノ、ヴェニス、シシリア島ですか!とっても楽しみです♡

    1. Taga-chan Taga-chan より:

      Canada Sante Lifeさん、

      いつもコメント有難うございます。
      今いるアルジェリアの記事を書くと砂漠の中にガス田で殆ど、砂漠の話になりそうです。たまに現場の近くにラクダの群れが歩いていますが。
      そうですね、時期が来たらアルジェリアのブログでも書いてみようと思っています。

      コモ湖はいつか時間が出来たら、また行ってみたいところです。湖のそばのホテルに泊まり、朝から湖畔で朝食なんか素敵だと思いますよ。
      今度の記事を書くときは恐らく日本に居ると思いますが、撮りためたミラノ、ヴェニス、シシリアの写真と共に紹介できればと思っています。
      そちらにも、またお邪魔させてくださいね。CIAO!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です