投資における感情のコントロール

最近、政府も推奨しているように、投資に関する書籍も多く、さまざまな種類があり何かを始めようと迷っているいる方も多いでしょう。

一概に人によっての得意・不得手とあるのでどれが良いとは言えませんが、最低限、資金管理においてはどの書籍でも必ず書いているものなので、自分で管理できるようにしとかないと借金だけが残ってしまったと言う話もあるので気をつけましょう。

では、投資において資金管理にはどういう感情が起こるでしょう?

資産が増えたので、もっと上がるだろうとそのままにしているか? あるいは儲かったのですぐに決済するのか? または、過去の分析からもここで決済しようと考えているか?

逆に、損失した時、また上昇すると思い待つのか? あるいはすぐに決済し残金から分析し直し下がったところでまた購入するのか? または、いずれ戻ってくると思いそのまま持ち続けるのか?

ちょっとした変動に一喜一憂するのでなく、株でもFXでも同じですが、自分の意思決定の質を向上させることが必要です。

投資においての心理学は、意思決定を行うプロセスに深く関与しています。 エモーションや恐れによる感情的なトレードを制御し、客観的で冷静な分析に基づいた意 思決定を行うことができる人は、より成功する傾向があります。

投資などトレード心理学を理解することで、感情に振り回されずに、合理的な判断を行うことができるようになります。

また、ストレス耐性の向上も必要になります。

市場は不確実性と変動性が高い環境であり、ストレスの多い状況が日常的に発生しま す。

相場の変動には、ストレスに対処し、冷静さを保つ方法を学 び、 ストレス耐性が向上すれば、冷静な状態で判断することができ、感情的な売買をしなくなります。

株式だと、株主優待の特典があるので、持ち続けることもありですが、FXだとちょっとした感情の判断で大きな損失になりかねません。

そこで、このような感情もMP診断することで、自己開発でき成長できるようになります。

イイ収入ガ ガイド

また、FXに興味のある方はこちらのソフトがかなり役立つのでおすすめです。

The following two tabs change content below.
nomigon52

nomigon52

エンゲル係数高めのnomigon52です。 美味しい物に目がなくこだわりあって大変ですが、最近妥協している今日この頃 笑 趣味・旅行のために稼ぐ手段を検討中の一つにインターネットでの収入アップの手段に出会い、blog始めました。 副業として、インターネット収入の仕組みを学びつつ、自己成長しながら稼ぐノウハウをこれからの学びで実感していくでしょう。
nomigon52

最新記事 by nomigon52 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です