令和3年初登山 これが噂の武奈ヶ岳

人生50~のたむです

実はまだ50歳にはなっていないのですが、1年以内には念願の50歳です^^;

そしてこれからは、今まで出来なかった事へ挑戦!

迷ったら、やってみる

そんなstyleで

 

 

まずは今年1月5日に滋賀県比良山脈の武奈ヶ岳に登った時の話をします。

今年初、初めて登る山、雪山ソロ登山は初の挑戦でした

Sがスタート Gがゴール

YAMAPというアプリで登山のログが撮れます

https://yamap.com/

葛川公民館に車を停め登山届を入手(登山をする際には、登山届を出さないともしもの時に対応が遅れます、又保険が下りない事があるので必ず登山届を出しましょう)

川向いの阿都山葛川寺の前にポストがあるので投函してstart(標高305m)

初めは、等高線通り急登(間隔が狭い程斜度がきつい)で荷物は少なくして正解!

御殿山(標高1097m)まで約2時間10分

ここまでが約4分の3

 

この正面に見えるのが、200名山の1つ武奈ヶ岳(近畿地方100名山3座、200名山5座)

ここから、下り3分(ほぼ滑り台状態)中途半端に道が濡れているとかなり危険!雪があり助かりました

10分程登ると、山頂まであと少し

あとは稜線を、晴天の中気持ちよく歩くだけ!

 

 

ここまで来たら、数人とすれ違い『こんにちは』のオンパレード

 

登山は知らない人でもすれ違う度に気持よく挨拶をします!

スーパーで買い物している時に知らない人に挨拶されると気持ち悪いけど、山は挨拶しないと気持ち悪い!

1人で登ったとしても、孤独感よりワクワク感が芽生えます、今日はどんな人とすれ違うのか!

などのオプションが登山にはありますよね!

こんな、誰が始めたのか、、、

どこの山に行っても石を積んだやつ有りますよね^^;

これを『ケルン』と言います

登山ルートが正しいですよーって意味らしい、これを見ると多くの人がここに来たと安心しますよね

この山も、山頂の少し手前にあり 『この道で正解 あと少し』って教えてくれてました

写真を見れば目指すところが何処か一目瞭然ですが、登山中山頂が見えていてもルートを間違っていないか、意外と不安なものなのです、、、

200名山 武奈ヶ岳 標高1214m 私の誕生日と同じです^^;

一気に好きになりました

ここには、3組の登山者らが食事をとっていて、色々話しましたが

やはり、バックカントリースノーボードをするなら滋賀県は伊吹山がいいのでは?

と、、、

愛知県の人に教えて頂きました

琵琶湖方面は滑り降りれそう、でも車が、、、

琵琶湖バレー方面は一日では無理そう、、、

 

てな訳で、この山でのBCは難しそう?

琵琶湖側からアクセスしたらどうかな?と課題を残して今回はスノーシューで下山

 

 

5時間30分かけて8kmを登り降りしてました

 

今回は家から近くの山でスノーボードが出来るかの確認作業と2座のピークハント

現地でYAMPユーザーのフォロアー獲得

など、地味に少し前に進みました

最後まで、ご購読ありがとうございました。

 

次回は、、、伊吹かな~。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
タム

タム

人生50から 山、海、湖、川 などの自然が好きです。 もう大好きです! 特にスノーボードとサーフィンはやめられません 他にも、SUP、登山、CAMP など 最近は釣りも少々、、、 他にも気になることは沢山有ります お金が~ 自分の経験談などをブログにし、リスペクトしてくれる人やアドバイスをくれる人などと繋がれたら嬉しいいです!

令和3年初登山 これが噂の武奈ヶ岳」への1件のフィードバック

  1. Tani より:

    たむさん、新たなチャレンジ素晴らしいですね。
    山登りをすることで、普段見ること感じることができないことが出来る。素晴らしい記事でした。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です