インステートのプラクティショナーになって加速的に成功!

ニューロ言語プログラミングには、そのテクニックの基本の1つに、インステートというものがあります。

まず、プラクティショナーとは?

実践している人、実行者、熟練家、練習生、施術者、専門家、実践家などのイメージです。

 

インステートに関するエクササイズやワークの練習を積み重ねたりして、

実践者・熟練家になろう!という話をします。

 

ニューロ言語プログラミングでは、

姿勢、感情、五感の状態などを含む、人の状態のことをステートという表現します。

 

 

ステートは、考えや思考に影響を与えます。

考えや思考は、ビリーフの形成に関与しています。

ビリーフは、思考と行動に影響があります。

 

 

成功という結果は、思考と行動の産物といえます。

 

つまり、「ビリーフ」が、

成功に役立つリソースになるか?

×成功の障害になるか?によって、

あなたの成功する確率が変動するでしょう。

 

 

【成功に役立つビリーフを作るような思考】生むステートに入る時間や頻度を増やしたいですね。

 

 

感情とステートや自分の思考を、ニューロ言語プログラミングによってセルフコントロールできるようになりましょう。

  

ステートに入り込んでいること、入ることをインステートと呼びます。

 

 

自分をコントロールして、特定のステートを意識的に作り上げることは、インステートの体験ともいえます。

 

 

良いステートに入り込み、そこから発生する思考に触れる回数、

時間を増やすことは、成功者になれる思考を育むことになります。 

成功者になって当然の状態、思考の質と量を多くすることを意識してください。

 

自己発言に対する確信の強度は、自分に自信を持つ体験の質と量に関係しています。

自己肯定感、自己の一貫性、セルフイメージなどは、過去の成功体験から強い影響を受けていると考えられます。

 

成功体験が少ない人より、多い人の方が、成功への自信について確信しやすいといえるでしょう。

 

人は、何度でも意図的に何かを想像することができ、そのイメージに入り込むことができます。

そうです!成功体験について、何度でも想像することは可能です。

 

小さな成功体験であっても、大きな成功体験であっても、

そのイメージをする回数を増やすことで、量を増やすことが可能です。

 

同時に、サブモダリティを調整することで、質も強くすることもできます。

成功のリソースとなるステートに入ることは、成功を加速させるコツの1つです。

リソースフルな状態を引き出す為に、アンカリングを利用する成功者は多いです。

ジンクスやルーチンも、リソース・アンカーと考えることもできますね。

  

スポーツ選手がプレイする前に、決まったルーティーンをすることは、

自身の最高のパフォーマンスを引き出すためのアンカリングと言えます。

 

 

インステートのエクササイズやワークをして、リソースフルな状態になったら、状態のピーク前に、アンカリングをしておき、ビジネス活動の必要な場面で引き出してみましょう。

成功に向けたニューロ言語プログラミング活用法の1つです。 

成功するために必要な思考を生み出しやすい体験を増やしましょう。

 

その為には、インステートに関連したエクササイズやワークをすることですね。

インステートは、ニューロ言語プログラミングでは特に重要なテクニックの一つです。

 

ニューロ言語プログラミングの様々なワークやテクニックは、インステートが出来ることが前提になっているものが多いです。

 

モデリングは、モデルの人をイメージして、そのモデルの人と同じ状態に近づいていくことです。

 

ポジションチェンジも、自分以外の立場にインステートするテクニックです。

 

人は、『常に考えること』をしています。

 

その考える内容が大きく成功に影響します。

 

 

成功の妨げになる方向に矢印が向いている時間と回数を減らして、成功の方向に矢印が向くことに、その時間を振り分けていきましょう。

 

成功に役立つ変化への閾値を越え、成功に焦点が当たっていくほど、その方向性への指向が強固になり、あなたは成功体質へとなっていきます。

「私なんかが成功するのは無理だ」という思考を何度も頭で唱えることは、自らが成功から遠ざかる何らかのプログラムをしていることになります。

良いステートをアンカリングで呼ぶ出すことは、肯定的、プラスな思考を発生させやすいです。

 

成功に役立つビリーフをプログラミングするというイメージで、良い思考に何度も何度も触れていきましょう。

 

成功するためのプログラムを頭にプログラミングするやり方の1つが、思考することです。

日々の思考は、ビリーフの形成に強く影響があります。

 

ビリーフは、予言の自己成就の特徴を持っています。

結果として、ビリーフに沿った現実が作られるということです。

 

これは、自動成功と表現されることであり、成功に役立つビリーフが多いほど、強いほどに、成功スピードは何倍にも加速されます。

 

 

感情やステートは、思考をひきつける磁石のようなものだと感じてきたのではないでしょうか?

成功を引き寄せることを、次のように想像してみてください。

 

良いステートは、良い思考を生みやすく

良い思考は、良いビリーフとなりやすく

良いビリーフは、良い思考と行動を生みやすく

良い行動は、良い結果を引き寄せてくれる

 

成功する確率が何倍にもなる想像をしていきましょう。

 

 

他にも、自己暗示や自己説得という直接の言葉で入力する方法もあります。

 

ニューロ言語プログラミングでは、誰でも簡単に成功者になるためのプログラムできるための手順、ワークやエクササイズがあります。

 

成功へ向けて走り出すために、ニューロ言語プログラミングテクニックを活用することです。

 

成功へ走り出すために、ニューロ言語プログラミングの学習を進めまていきましょう!

NLPを講座で学ぼうとすれば、実際には総額で200万円ぐらいかかってしまいます。

そこで、最後にここでは、NLPの講座で学べることを、1つの商材にオールインワンで積み込んだものを紹介します。

登録はこちらから

BMTSprogram】(business mentalpsychological technique school-program

The following two tabs change content below.

teppeijuku

高校理系卒。立命館大学理工学部応用化学科、立命館大学院物質理工学卒。 それを活かしてメーカーで化学材料の研究開発を12年。 山や川など自然と運動が大好きで、これまでの知識や経験を活かして、独学で運動理論や栄養理論を学び、健康法や病気のメカニズムについて独自の表現で発信しています☆ これから、IBSAとメンズラブライクの活動を通じてレベルアップして、独立して自分の店を運営するのが大きな夢です。兵庫県神戸市出身、川西市在住で、家族は妻と、3歳の長男、1歳の長女、4歳のオス猫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です