メタアウトカムの設定があなたを成功に導く!

これは、とあるアスリートとコーチの話です。

 

ある有名な選手との試合で大敗したアスリートにその要因を聞くと、

『尊敬しすぎているために、勝てる気持ちが持てなかった』

と、コーチに話したそうです。

 

新しく就任したコーチは、

『どんな相手でも、ただの対戦相手の1人、

コートの中では絶対倒さなければいけない相手だと思え』

と、何度も言い聞かせたそうです。

 

その結果、次第にアスリートは、

『私はどんな相手だろうと絶対に勝てる!』

と、自分の事を信じるようになり、

今まで全く勝てなかった相手に勝つことが出来るようになったのです!

 

勝てるわけがないという思いから、

勝てるという思いに切り変わった時、

現実の勝敗(結果)も変わったのです。

 

このような話を聞くと、

『憧れだった選手と対戦してみたい』ということがアウトカム(成果)であったとしても、

アウトカムの先(勝敗)を見ておくことも重要だと感じます。

なぜなら、アウトカムの先を見ることは、

大きなモチベーションにつながるのですから!

 

 

自分の成功確率を上げる為に、今から言うような言葉についても考えてみましょう。

 

『より高い目標を持つ!』

『何のためにそれをやるか意識しろ!』

『練習や身につける技術・テクニックは何の為にあるのか考えろ!』

 

これらは、目の前に見えているアウトカムの先に焦点を当てる言葉ですね。

 

何の為にアウトカムを達成したいのか?

そしてアウトカムを達成して何を手に入れたいのか??

最後に、達成する意義は???

 

自分に対して、このような質問をすることは、

アウトカムをより高い目的とつなぐことになります。

 

より高い目的につながると言うことは、

モチベーションコントロールややる気のマネジメントに役立ちますからね。

 

アウトカムの達成が、より良い将来や、より高い目的に繋がっているほうが、

達成できる確率が上がるということです。

 

アウトカムを『意義・人生』の目的という、より高いレベルと繋いで考えることで、

あなたの動機やアウトカム達成をサポートするということに活用しましょう。

 

 

アウトカム設定した時に、メタアウトカムも設定することが可能です。

 

メタアウトカムというのは、

目標達成に向けたモチベーションを維持するために、目標達成後のイメージを明確に持つという方法です。

 

目標を設定するとき、多くの場合は具体的な数値や達成度を掲げるでしょう。

実はそこに、挫折してしまう落とし穴が潜んでいるのです。

なぜなら具体的な目標というのは、具体的なだけ印象が薄くなってしまうからです。

 

例えば、ダイエットをしようとした時、

「10キロ痩せる!」という目標を作ったとしましょう。

 

そうしたら、毎日運動や食事制限をしながら、体重計で体重の増減を確かめますよね。

すると、いつしかそのダイエットは数字の上でのゲームに過ぎなくなってしまうことがあるのです。

 

そのような状況で、体重が思うように減らない期間が続くと、

食事制限も運動もただ辛いだけの行動になってしまい、

結果として努力をやめ、目標が達成できなくなってしまいます。

 

つまり、具体的な数値の目標だけでは、目標と現実とのギャップが浮き彫りになってしまい、

努力を続けることができなくなってしまうのです。

 

そうならないために必要なのは、

「何キロ痩せるか」という目標に対するメタアウトカムとしての、

「痩せた後にどうなりたいか/何をしたいか」というビジョンなのです。

 

 


メタアウトカムを実践しよう!


では、具体的にどうメタアウトカムを実践すればいいのでしょうか。

メタアウトカムの実践者として挙げられるのが、サッカーの本田圭佑選手。

彼はプレイヤーとしてだけではなく、サッカースクールの経営や欧州サッカーチームのオーナーとして等、幅広く活躍しています。

 

本田選手といえば、本田哲学とも言える強い精神力が印象的ですが、

その強靭な精神力を支えているのが、“常に「その先」にあるサッカー界全体を担う”というビジョンなのです。

 

彼は才能とは環境がつくるものであると考え、

才能ある選手を多く輩出するための環境を構築することを目指しているのだとか。

 

そうしてサッカー界全体を動かすのだというビジョンこそが、

彼自身のプレイヤーとして、そして経営者としての活躍を支えるメタアウトカムなのだと言えるでしょう。

 

本田選手の場合はスケールが非常に大きく感じられますが、

私たちも身近なところからメタアウトカムを簡単に実践することができます。

なぜなら、私たちが目標を立てて変化を手にしようとするとき、

必ずその先には得たいものがあるはずだからです^^

 

先に挙げたダイエットの例で言えば、

「10キロ痩せたらこんな服を着てみたい!」

「スリムになった身体で友達と海に行きたい!」というように、

目標を達成した先には「なりたい自分」がいるはずです。

 

別の例として、TOEICでの高得点獲得が目標ならば、

その英語力を使ってどんなことをしたいのかを強くイメージしましょう。

海外へと足を運んで自在に世界を広げることもできますし、

今までは敬遠していた英語の文章から様々な情報を得ることもできるはずですよね。

 

重要なのは、数値目標を達成することではなく、

「なりたい自分」になること。

 

これを明確にイメージできれば、

目標達成に向けた取り組みがただのゲームになってしまうこともなく、

自然とやる気が湧いてくるでしょう。

 

メタアウトカムというものは、

目標の先にある「なりたい自分」を自覚して、

モチベーションを維持して努力をし続けるための重要な技術なのです。

 

せっかく目標を立てても、いつの間にか意識しなくなってしまったり諦めてしまったりするのはもったいないことだと思います。

メタアウトカムを上手に利用して、設定した目標を着実に達成できるようになりましょう!

 

今やっていることが成功すること、

お金持ちになることが自分の人生の為、家族の為にと感じることができれば、

モチベーションはさらに上がりそうですね!

 

より大きな目的の為に、成功しなければならない!

成功することは必須である!!というマスト思考。

アウトカムに対して、使命感を感じるようになれば完璧ですね!

まさに自分が自分のアウトカム達成にコミットするということです。

 

さらにはメタアウトカムを設定することは、

アウトカムが途中の通過点と言う印象に変わります。

 

なぜ変わるのかと言うと、メタアウトカムを設定する事により、

アウトカムを達成した後のことを考えたり、

アウトカムは何の為に達成したいか考えたりしますからね。

 

例えば、お金を得る事で考えてみましょう。

お金を得る事は、手段であり、目標ではないという話を、

成功哲学や自己啓発の分野でよく見かけます。

 

お金を得ることが最終目標ではなく、

お金を得て、そのお金を使う事で『手にしたい状態や感情』が目標なはず。

お金を得るということは、あくまで人生をより良くする為の手段なのです。

 

正しくアウトカムが設定できていれば、

できて当然、成って当然、持っていて当然という感覚を無意識で持てるようになり、

目標の達成という強力なパワーを持つ無意識が連れて行ってくれます。

 

理想の人生を描いて、その為にお金持ちになるというアウトカムがあれば、

モチベーションばさらにあがりますよね!

メタアウトカムの設定は、より大きな目的や意義、意図の設定とも捉えることができるんです!

 

自分は○○な人生を送るべきなんだと考え、

そのような人生を送る人間であると考えた時に必要な事は、

能力習得の為の行動、そして行動しやすい環境に身を置く事です!

 

 

成功の為に必要な環境とは?

 

そもそも何から始めれば?

 

そういったネットビジネス初心者ですという方でしたら、

このあたりが参考になると思います^^

↓  ↓  ↓

【期間限定*終了に注意!】インターネット収入に興味のある方へ

exeBPカリキュラムの収入事例は豊富です。

※『成果が出ている【実証済み】ノウハウ』としてのマニュアルや教材類は、BMTSの受講特典として限定プレゼント中です!

イイ収入ガイド

The following two tabs change content below.
ウタロ

ウタロ

こんにちは、ウタロです☆ 娘が可愛くて仕方ないので、お昼寝や、空いた時間で出来るネットビジネスに惹かれて始めました! 何か子育てに奮闘する皆さんと共感出来れば良いなと思いますので、よろしくお願い致します^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です